天気予報

18

12

みん経トピックス

大須に直径18センチの「佐世保バーガー」-名古屋初出店

  • 0
大須に直径18センチの「佐世保バーガー」-名古屋初出店

佐世保バーガーの店舗。

写真を拡大 地図を拡大

大須に8月10日、「佐世保バーガー ホテル咲き都」(中区大須3、TEL052-238-5118)がオープンした。大須万松寺パーキングビル前に位置し、約3坪の店舗空間に5席を設ける。

「佐世保バーガー」は長崎県佐世保市が発祥の地で、日本に初めてハンバーガーがやってきた土地といわれており、ハンバーガー自体が大きいのが特長。同店で扱う「レギュラースペシャルバーガー」(890円)は直径が約18センチある。ほかに、スモールバーガー(730円)、エッグバーガー(730円)のほか、コーヒー、ジュースなどのソフトドリンク(200円~)も。

 同店店長の仁木さんは、「ハンバーガーを食べる世代は主に10代~20代後半までと考え、この層が集まりやすい大須に出店することを決めた」と話している。10日のオープン当日は、「佐世保バーガー」のキャラクター「バーガーボーイ」が新店のPRに一役買っていた。営業時間は10時~18時。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

10月14日・15日に開催される「大須大道町人祭」。奇抜な見た目で人気を集める「金粉ショウ」(昨年の様子。写真提供:大須商店連盟、同祭実行委員会)
[拡大写真]

アクセスランキング