天気予報

25

10

みん経トピックス

大須のレーベルCD全国発売栄にデイスパがオープン

大須にマヨネーズ料理専門店「まよまよ」-ボトルキープも

大須にマヨネーズ料理専門店「まよまよ」-ボトルキープも

「感動マヨネーズ料理店『まよまよ』」の店舗外観。

写真を拡大 地図を拡大

 名古屋・大須に2月3日、マヨネーズを使用した料理をメーンに提供する「感動マヨネーズ料理店『まよまよ』」(名古屋市中区大須3、TEL 052-243-6464)がオープンする。

 大津通りに面した同店入り口前には、マヨネーズのボトルの形をした看板が設置され、通行人の目を引いている。店内は、1階(21坪)=テークアウトに対応する「カフェテリア」、2階(21坪)=レストランスペースの「ダイニンング」(テーブル席=36席)で構成される。「マヨネーズカラー」としたオレンジ色をキーカラーに展開し、マヨネーズのボトルをモチーフにした同店のオリジナルキャラクターを使用したイラストで壁を装飾。

 同店では、「おもしろくておいしいもの」をコンセプトに、マヨネーズを万能調味料として使用した、煮込み料理やサラダなどのメニューを50種類以上を提供し、メニューブックにはカロリーを表示している。中には「マヨネーズ抜き」が可能な料理も。また、内容量500グラムの「マヨボトルキープ」(500円)も可能で、1カ月間キープできる。

 「カフェテリア」の主なメニューは、クレープ状のパンケーキのセットで「ソーセージ」(500円)、「照り焼きチキン」(500円)などのフード系と、「イチゴフレーク」(450円)、「チョコバナナ」(500円)などのスイーツ系で、ポテトとドリンクがつく。スイーツ系メニューには通常マヨネーズは入っていないが、希望でトッピングも可能だという。ほかに、「まよソフト」(250円)、「マヨあんぱん」(200円)、「じゃがマヨ」(200円)など。

 2階「ダイニンング」メニューは、海老・ウィンナー・野菜などの「マヨネーズフォンデュ」(2人前=1,800円)、「手作りマヨ豆腐」(300円)、「手作りハンバーグまよまよ風」(650円)、「肉じゃがマヨネーズ風味」(450円)、「だいこんと豚肉のマヨネーズ煮」(500円)など。「まよソフト」(250円)、「マヨぜんざい」(500円)などのスイーツメニューのほか、オリジナルカクテル「まよガリータ」「まよティードック」(共に450円)も提供。そのほか、コースメニューも用意する。

 同店マネージャーの高羽さんは「マヨネーズは万能調味料として使用しており、味付けのためだけでなく、肉類に混ぜるとやわらかくジューシーに仕上げることができるなどの性質にも着目した。店は7年前から温めてきたアイデアの詰まった構成になっているはず。現在、オリジナルマヨネーズを試作中」と話している。

 同店運営会社の片山さんは、同店のキャラクターについて「名前は現在スタッフと相談中で、お客様からの意見も募集している。キャラクターにはしずく型のマヨネーズの姿をした『ピーちゃん』と名付けられた子どもバージョンもいる」と話している。さらに「今後、名古屋に同業態を2~3店舗展開していく予定」だという。

 営業時間は、カフェテリア=10時~21時、ダイニング=ランチバイキング(毎日)11時~15時、ディナー=(月曜~木曜・日曜)18時~24時 (金曜・土曜・祝日前)18時~27時)。年中無休。

グローバルフォトニュース