プレスリリース

制御盤メーカーの三笠製作所と株式会社RDSが共同で巨大ロボットを日本全国のイベント等に展開

リリース発行企業:株式会社三笠製作所

情報提供:

制御盤の設計・製造、海外規格対応サポートコンサル、工業用制御盤規格「UL508A」認証制御盤メーカーである株式会社三笠製作所(本社:愛知県犬山市 代表:石田 繁樹 資本金:1,000 万円)は、埼玉県の株式会社RDSと共同で、巨大ロボット「アイアン・グローリー」を開発したアメリカのロボットエンジニアと業務提携し、巨大ロボット「アイアン・グローリー」の日本国内イベントと、それを通じた巨大ロボットの実地マーケティングを行っていきます。


業務提携の目的と今後
高さ4.5メートル、重さ5.4トンの2人乗り巨大ロボット「アイアン・グローリー」を日本に持ち込み、日本国内におけるイベント需要や製造需要などの実地マーケティングを行うことが、今回の業務提携の主たる目的です。

イベント等への出演要請があれば、「アイアン・グローリー」をトレイラーに載せて日本全国どこへでも送り出します。イベント参加者の方は巨大ロボットと触れ合うことができ、操縦体験も可能です。また、巨大ロボット製造を検討する企業から要請があれば、意見交換等の機会も設けます。

巨大ロボットのeスポーツ化およびリーグ設立にも寄与し、当社eスポーツ実業団による参戦の準備も進めていく所存です。巨大ロボットが社会の役に立つようなエンターテイメント性のある産業になりうるか、多面的に模索していまいります。

【アイアン・グローリーの画像】






【詳しい情報やロボットのイベント申込みはこちらのURLから】
https://www.mikasa-med.co.jp/megabots/


三笠製作所
https://www.mikasa-med.co.jp/
RDS
http://www.rds-design.jp/company/


[会社概要]
■会社名 :株式会社三笠製作所
■資本金 :1000万円
■創業 :1978年5月
■設立 :1986年7月
■代表者 : 代表取締役 石田繁樹
■事業内容 :各種設備の電装系の設計、製作、組付、調整、メンテナンス及び設備診断
エンジニアリング、制御盤および産業装置の製品安全規格適合サポートコンサルティング
■従業員数 :25名

[本件に関するお問い合わせ]
株式会社三笠製作所
技術営業部 部長 橋本佳紀
TEL:0587-91-3661 FAX:0587-91-3662
E-Mail:med@mikasa-med.co.jp
https://www.mikasa-med.co.jp

  • はてなブックマークに追加