プレスリリース

ブランドタグを付け替える、服の新しい売り方「Rename」、JR大阪駅直結ポップアップストアが10月23日に登場!大丸梅田店で期間限定開催

リリース発行企業:株式会社FINE

情報提供:

ブランドネームではない、服の新しい売り方「Rename(リネーム)」を提供する株式会社FINE(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:加藤 ゆかり)は、10月23日から10月31日までの9日間、大丸梅田店でポップアップストアを開催することをお知らせします。通常はオンライン販売のみのRename。この機会にぜひ手に取ってみてください。


Rename POP UP STORE in Osaka

開催概要
期間:10月23日(水)から10月31日(木)
場所:大丸梅田店1階 東 イベントスペース アンテナプラス ※JR大阪駅直結
住所:〒530-8202 大阪府大阪市北区梅田3丁目1−1

※画像はイメージです


今回はJR大阪駅に直結する大丸梅田店1階 東 イベントスペースで開催します。大丸梅田店の1日の来店客数は、平日8万人、土日は10万人超。たくさんのお客様が訪れる場所です。今回のために秋冬用の商品も多く取り揃えました。

Rename - ブランドネームではない、服の新しい売り方
アパレルブランドやメーカーは在庫が残ってしまっても、ブランドイメージを守るため、大幅な値下げや自社以外での販売は困難です。そのため残った服は、新品にも関わらず廃棄処分されてしまいます。

そうした服のブランドタグを、新しい名前「Rename」に付け替えて再販売。新しい名前になるのでブランドイメージを傷つけません。そして、新しい価格で新しい顧客に自由に販売できる。ブランドを守りながら、製品を有効活用できます。

アパレル廃棄という社会課題がきっかけで誕生した、"服の新しい売り方"です。

消費者(服を着る人)へのメリット
1. 服本来の価値

ブランドネームではなく、服そのもので選ぶ。"服本来の価値"を再発見する機会。

2. 価格以上の品質
最初からお手頃価格(元の30-80%OFF)。値段相応ではなく、"価格以上の品質"。

3. 人や環境にも良い
つくり手の想いを届け、廃棄を減らす。Renameの服を着る="人や環境にも良い"ちょっと身近な社会貢献。

Rename.jp | リネーム公式オンラインストア
https://www.rename.jp/
※「Rename」は株式会社FINEの登録商標です。(登録番号:第5993600号)

<FINEについて>
Rediscovery of things(モノことの再発見)をキーワードに、すでに存在する価値の再発見によって、世の中に「豊かさ」を提供するソリューション・カンパニーです。現在はアパレル業界にフォーカス。ブランド毀損しない新しいアパレル再販のしくみ「Rename」やオフプライス流通によって、余剰在庫を適切に再流通。アパレル廃棄の問題解決と消費者への新しい価値提供を目指しています。

<FINE 会社概要>
会社名 株式会社FINE(ファイン)
代表者 加藤 ゆかり
所在地 〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池一丁目5番10号 千種KIビル1階
電話 052-800-8130
URL https://c-fine.jp

  • はてなブックマークに追加