「SKE48」に新グループ-「チームKII」デビュー、中学生メンバー多数

総合プロデューサーを務める秋元康さんと「SKE48」の新しいグループ「チームKII」

総合プロデューサーを務める秋元康さんと「SKE48」の新しいグループ「チームKII」

  •  

 秋元康さんが総合プロデューサーを務め、昨年7月より活動を始めたアイドルグループ「SKE48」から新しいグループ「チームKII」が6月13日、活動拠点とする「SUNSHINE SAKAE」(名古屋市中区錦3)内の「SKE48劇場(SUNSHINE STUDIO)」でデビューした。「チームKII」は「チームS」に続くもの。

 「SKE48」は東京秋葉原の「AKB48」の全国第1弾として進出した名古屋のアイドルグループ。活動開始1年で、多くのファンを集めている。今回デビューを果たした「チームKII」は、3月に行われた第2期オーディション(応募総数3,248人)から選抜された22人と、第1期生から選抜されたメンバーの中から選ばれた16人(1期生2人、2期生14人)で構成される。

[広告]

 「チームKII」への応募は中学生が多かったという。「最近中学生になったばかりで『AKB48』にも選抜メンバーに選ばれるほか、CDジャケット写真を飾るなど『チームS』でも人気の松井珠理奈さんの影響が大きい」と同グループ事務所スタッフ。

 デビュー公演では、AKB48のチームA、チームBが披露した「会いたかった」公演をカバーし披露。応募は定員の約4倍あったほか、当日多くのファンが朝から集まるなど人気は上々。「チームS」を応援しているファンもいたが、新規のお客様が比較的多かったようだ」(同)。「まだ始まったばかりのチーム。オーディションなどテレビで映像は流れていたが、ファンの方も実物を見るのは今回が初めて。これから日々の成長を楽しみにして、応援していただければ」とも。

 7月30日には、クラブ・ダイヤモンドホール(中区新栄2)で「SKE48」での公演に出演するほか、随時「AKB48」のイベントに参加する予定。