たけしさんと所さんのフィクション誌「FAMOSO」-栄で企画展「青マネキネコ祭」

会場内に設置されている記念撮影スポットのひとつ

会場内に設置されている記念撮影スポットのひとつ

  •  
  •  

 名古屋パルコ西館8階「パルコギャラリー」(名古屋市中区栄3、TEL 052-264-8370)で1月15日、企画展「ビートたけし×所ジョージ 全日本選抜 国際EXHIBITION 青マネキネコ祭」が始まった。

 同展では、ビートたけしさんが編集長、所ジョージさんが副編集長を努め、自ら企画、編集、構成を行う、フィクションスクープマガジン「FAMOSO(ファモーソ)」に掲載されている記事のキャラクター衣装、小道具などを公開している。

[広告]

 昨年のエイプリルフールに創刊した「FAMOSO」は、掲載されている記事や広告など内容すべてが偽物で、ビートたけしさんと所ジョージさんならではのパロディーやギャグで構成されている。創刊号は20万部の数量限定で発売し、即日完売になったというほどの話題の雑誌。同年8月に2号を発売した。

 会場内では、ビートたけしさんの絵画7点を展示するほか、キャラクターの顔出しパネルなどさまざまな記念撮影スポットや、名古屋で初めて登場したという「青マネキネコ神社」も設置。「謎の神事もここで明らかになる。初詣でがまだの方はぜひお参りしてみては」と同ギャラリー担当の柿本さん。「開催初日は、オープン直後から30代~40代の男性を中心としたコアなファンらでいっぱいになった」とも。

 併せて、グッズ類も販売。主な商品は、「FAMOSO切手」(1,980円)、「完全!有機カリー」(780円)、「フィクションスクープ生写真」(250円)、「キャラクターバッチ」(200円)、「青マネキネコストラップ」(1,050円)、「FAMOSOステッカー」(450円)など。所さんの「世田谷ベース」グッズなどの販売も行なう。

 入場料は、一般=500円、学生=400円、小学生以下無料。開催時間は10時~21時(最終日は18時まで)。2月1日まで。

  • はてなブックマークに追加