ロックバンド「サンボマスター」、栄でシングルリリース記念ライブ

サカエ経済新聞の取材を受けるサンボマスターのみなさん

サカエ経済新聞の取材を受けるサンボマスターのみなさん

  • 0

  •  

 今年結成10周年を迎えるロックバンド「サンボマスター」が2月13日、ライブハウス「名古屋クラブクアトロ」(名古屋市中区栄3、TEL 052-264-8211)でシングルリリースツアーを開催する。当日はジャムバンド「スペシャルアザーズ」との対バン形式で行う。

[広告]

 昨年11月にシングル「ラブソング」をリリースし、2月24日に「できっこないを やらなくちゃ」のリリースを控えるサンボマスター。名古屋でのライブは、昨年の7月に行ったワンマンライブ以来。ライブを翌日に控え、ボーカル・ギターの山口隆さんは「名古屋のお客さんはいつもとても熱い。どちらかというと男性ファンが多いようだ」と話す。

 叫ぶような歌声と相反する柔らかい優しい歌声を併せ持つ山口さんのボーカルと、音楽的なバックグラウンドが豊富な同バンドの音色が多くの音楽ファンを引きつけている。楽曲内で歌われる内容はすべて山口さんのその時々の思いが反映されているといい、歌詞の内容や言葉選びなども同バンドの魅力となっている。

 2月24日にリリースするCDについて、山口さんは「少し前に自分がとても落ち込んだときに作った曲」と紹介する。「『できっこないを やらなくちゃ』は、音楽に慰められようと自分が自分に向けて作った。ディランがディランに向けて曲を作ったように、レノンがレノンに向けて曲を作ったように…。歌っているうちに自分に向けて歌っているのか、聴いてくれている人に向けて歌っているのかわからなくなってくるけれども…」と笑う。

 「バンド結成から10年たつが、それを意識したことは全くないかも」と話すのはベースの近藤洋一さん。「これからの10年も、音楽を続けることしか頭にない。ただただ明日のライブの成功を思い描くだけ」と山口さんも続ける。

 開演は19時から。当日チケットは3,650円。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース