大須のインテリア雑貨店が増床-部屋のコーディネートイメージを提案

「Arne(アーネ)」店内のようす

「Arne(アーネ)」店内のようす

  • 0

  •  

 家具の企画製造卸を手がける「arne(アーネ)」(本社=大阪府吹田市)は4月1日、8年前から大須で営業を続ける家具インテリアと雑貨類の店「arne(アーネ)」(名古屋市中区大須3、TEL 052-249-2305)を増床オープンした。

 約8年前から約50坪のインテリア雑貨ショップを展開していた同店。今回の増床では2フロアで成る約200坪の店舗を既存店に隣接する形で新設。既存店では雑貨類を、新店では家具インテリアとジャンルを分け、展示販売している。新設店舗ではフロア中にコーナーを設け、テーマごとに家具をセレクト、部屋全体のコーディネートイメージを提案する。

[広告]

 家具類はシンプルなデザインのものが多く、その約9.5割がオリジナル商品。「自社で企画からデザイン・製造まで行っているため、提供する商品はとてもリーズナブルな点が特徴」と同店スタッフの河合朋恵さん。デザインは「ミッドセンチュリーや北欧家具からインスピレーションを受けたデザインが多い」という。主なターゲットは「20~30代の若いカップル」。

 大手インテリアショップが苦戦し次々と撤退する名古屋エリアだが、「それほど打撃は受けていない」と話す河合さん。「シンプルでリーズナブルな商品にお客さまが付いて来てくれていると実感する。自社商品がメーンであるため説明も細かくできることや、企画製造ともに日本国内で行っている商品が大半であるため、使い勝手がいいように融通を利かせることができるのも強み」とも。

 主な商品は、食器棚(2万9,800円)、木枠の大型姿見(9,980円)、受注生産の3人がけソファ(3万9,800円)、テレビ台(2万5,200円)など。インポートの照明類や牛革のラグなども並べる。

 営業時間は12時~20時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース