IBS石井スポーツ名古屋店、8カ月ぶりに復活オープン-店内イメージ一新

約260坪の店内のさまざまなデザインのアウトドアグッズがならぶ

約260坪の店内のさまざまなデザインのアウトドアグッズがならぶ

  • 0

  •  

 昨年9月に閉店した栄の老舗アウトドア専門店「IBS石井スポーツ名古屋店」は5月28日、全国でアウトドア店を展開する「ICI石井スポーツ」が経営を引き継ぐかたちで、名前はそのままに錦3丁目(名古屋市中区錦3、TEL 052-973-2780)に、移転リニューアルオープンした。

 店舗面積約260坪の同店は、ICI神田本店に次ぎ2店舗目となるインショップ形式の展開を取り入れている。名古屋店で軒を連ねている直営店は、「ノースフェイス」「ミレー」「マーモット」「コロンビア」「マウンテンハードウェア」「フェニックス」「フォックスファイヤー」の7ブランド。そのほか同社のプライベートブランドや、シューズやグッズ類などアウトドアに必要な商品をそろえる。

[広告]

 インショップ形式について、店長の藤澤康司さんは「直営店が入ることで、シーズンごとの新商品が順次入荷し、ブランドごとのスタンスで展開してもらえるメリットがある」と話す。「ブランドごとに少しずつ客層が違うため、幅広い年齢層に訴えることができる一方、個性あるブランド名が浮き彫りになることで客層が絞られ、ターゲット層が散漫にならずに提案していくことができる」とも。

 「ここ最近、高性能でデザイン性の高いものがとても多く発表されている」と藤澤さん。「日常ファッションとしてアウトドアブランドを楽しむ若い人もとても多い。きっかけはファッションかもしれないが、確実に底辺の拡大になっていると思うのでうれしい傾向」だとほほ笑む。

 オープン初日は店外にまで行列ができ、注目の高さがうかがえた。一方で、「ビルの2階にオープンし、1階の路面スペースはまだ店が入っていない状態なので『場所がわかりにくい』とおしかりを受けることも(笑)。まずはここにアウトドアショップがあるんだということを、より多くの人に知っていただかなければ」と話す。

 主な商品は、同社プライベートブランド・パイネの28リットルザック(1万1,000円)、ゴアテックスインスパイアレインスーツIII(3万2,000円)、アクのハイキングブーツ(2万9,500円)など。「プライベートブランドは少し価格を抑えることができ、機能も充実しているので、ぜひ見てほしい」と藤澤さん。

 営業時間は11時~20時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース