天気予報

10

6

みん経トピックス

栄に琉球フード&ワインの店世界SAMURAIサミット

ブライダルフェアで「ブラックドレス」ファッションショー、栄の専門店が出展

  • 0
ブライダルフェアで「ブラックドレス」ファッションショー、栄の専門店が出展

「casablack(カサブラック)」ブライダルショーのようす

写真を拡大 地図を拡大

 黒を基調にしたパーティードレスやブラックフォーマルを提案する栄のショップ「casablack(カサブラック)」(名古屋市中区栄5、TEL 052-251-7577)が7月24日・25日、名古屋国際会議場(熱田区)で開催されたブライダルフェア「ゼクシィフェスタ」でブラックドレスのショーを披露した。

 全国的にも珍しいブラックウエディングドレスのショーを行うことについて、カサブラックの山本友美さんは「イベント担当者が熱心に働きかけてくれ、黒いウエディングドレスを選択肢の一つとして認知していただくのにとても良い機会」と参加を決めた。

 当日は、クロッシュ編みの7分丈ニットドレスやタキシードドレスなど8点のブラックドレスがランフェイを彩った。来場者のアンケートでは、ブラックウエディングドレスを「良いと思う」と答えた人=80%、「着たい」と答えた人=15%、「よくわからない」=5%だった。コメントも、「斬新」「かっこ良い」「アートなドレス」から、「びっくりした」「ブライダルの常識を覆している」「親や親族の反応が悪そう」といったものまでさまざまな意見が寄せられたという。

 「価格設定もリーズナブルなものを意識しているので、ブラックという枠にとらわれることなく、デザイン性や素材感と価格帯といったバランスが好評だった」と山本さん。

 さらに、「時代はファストファッションからこだわりのスタイルに移りつつあり、おしゃれな方や個性を大切にする方が増えている。その傾向はブライダルシーンにも強く影響してくる。現に、アンケートでも『人とがぶりたくない』という意見が多い」とし、「女性の社会進出、結婚に対する価値観の変化も伴い、黒いウエディングドレスはこれからの時代を表現してくれると思う」と話す。「これからもデザインを追求し続け、重みあるブランドとして、より多くの方が個性を表現できるブライダルシーンのお手伝いができれば」とも。

グローバルフォトニュース