栄に「アニソン」「エヴァンゲリオン」テーマのバー、スタッフのコスプレも

左から、さきちゃん(真希波・マリ・イラストリアス)、RinaRinaさん(綾波レイ/3人目)、はるかちゃん(式波・アスカ・ラングレー)。カッコ内はコスプレの対象キャラクター。

左から、さきちゃん(真希波・マリ・イラストリアス)、RinaRinaさん(綾波レイ/3人目)、はるかちゃん(式波・アスカ・ラングレー)。カッコ内はコスプレの対象キャラクター。

  • 0

  •  

 飲食店が多く集まる栄4丁目に7月7日、アニメソングとアニメ「エヴァンゲリオン」をコンセプトにしたバー「アニソンバー綾波」(名古屋市中区栄4、TEL 090-1622-1873)がオープンした。

 子どものころからアニメやマンガが好きだったオーナー兼ママのRinaRina(リナリナ)さん。「今まで見たアニメと違い衝撃的だった」とエヴァを初めて見たときの印象を語る。出店のきっかけは、アニメ好きでバー運営経験のある友人・星川みきさんから「一緒に店舗を借りる」誘いがあったことから。「ずっとアニメソングやアニメをテーマにした店の構想はあったが、彼女の頑張っている姿を見て、自分もやってみようと一歩踏み出せた」という。

[広告]

 店舗スペースは、星川さんが運営するジョジョの奇妙な冒険、バキ、カイジをコンセプトにしたバー「スタープラチナ」と「アニソンバー綾波」に分かれる。運営が別々のため、入口で希望する店名を伝えて利用する仕組みとした。店舗面積(2店舗分)は約16坪。席数(アニソンバー綾波)は30席を設ける。

 店内に入ると「綾波レイ」などエヴァに関係するコスプレをしているRinaRinaさんと同じくコスプレをした明るく元気なバイトの女の子が出迎える。壁をアニメや映画のシーンでコラージュしエヴァ色に染めた店内には、RinaRinaさんの所持品だというフィギュアや写真集、単行本、マンガ、昔の少年ジャンプ、アニソン本などが並ぶ。

 「人類補完計画」と表紙に書かれたメニューには、エヴァにちなんだネーミングのものも用意する。「綾波レイ」「碇シンジ」「惣流・アスカ・ラングレー」「葛城ミサト」「渚カヲル」など登場人物の名前を付けた20種類以上のオリジナルカクテル(各700円)や「A.Tフィールド」「セカンドインパクト」などエヴァ用語を用いた酎ハイ(各600円)を取りそろえる。そのほか、「タブリス(ビーフジャーキー)」「リリス(スモークチーズ)」(以上1,000円)、「サキエル(チョコレート)」(800円)など使徒の名前のスナックメニューも。

 オープンして1カ月。女性グループや1人客の姿も見受けられ、「アットホームな雰囲気なので、飲みに行くのが好きだけどアニソンやエヴァ好きが周りにいない人におすすめ」とRinaRinaさん。「アニメソングを歌うのもよし、みんなで聴いて語るのもよし、エヴァのディープな話をするのもよし。みんなで楽しめる店にしていきたい」とほほ笑む。「来年あたり、お互い独立できたら」と将来も見据える。

 営業時間は20時30分~翌5時。日曜・祝日定休。チャージは3,000円(席料・おつまみ付き、ドリンク別)。飲み放題プラン(2時間)は5,000円(ドリンクは生ビール、焼酎、サワーのみ、おつまみ付き)。ともにカラオケ無料。