暮らす・働く

栄の成田山萬福院で「秋季大祭」-NGOや養護施設の販売ブースも

成田山名古屋栄分院萬福院

成田山名古屋栄分院萬福院

  •  
  •  

 栄の成田山名古屋栄分院萬福院(名古屋市中区栄5、TEL 052-241-7670)で9月28日、「秋季大祭」が行われる。

 「当山のご本尊の不動明王は、『お不動さん』と多くの人から親しまれている仏様。毎月28日はこのお不動さんの縁日だが、正月と5月28日と9月28日は特に大きな法要を行う大切な日」と話すのは同山の竹島照暉(しょうき)さん。

[広告]

 これまでの大祭では、ところてんやわらびもちなどを無料で提供する「ご接待」を行っていた同山だが、今年5月から、NGO団体や養護施設などがフェアトレード商品や菓子を販売するブースも設けた。今回は、新たに有機栽培や無農薬野菜などを販売する団体のブースも加わる予定。

 販売ブースの出店経緯について、「お寺は人が集まるところ。お参りに来ていただいた際に何かプラスアルファがあるといいなと常々思っていた」と竹島さん。「例えばボランティアなどで頑張っている人たちが喜んでもらえる機会を作ることができれば、参拝に来ていただく人も楽しんでもらえて相乗効果が生まれるのではと考えた」ことが背景にあるという。

 「いい団体があれば、今後は少しずつ出店ブースの数も増やしていきたい。ゆっくりと広げていくことができれば。お寺をより身近に感じてもらえたらうれしい」とも。

 縁日は10時から。当日はわらびもちを無料で配る「ご接待」も予定する。

  • はてなブックマークに追加