食べる

矢場町・若宮大通久屋交差点に「やば珈琲店」-変わり種おにぎりで差別化

テラス席が目を引く「やば珈琲店」

テラス席が目を引く「やば珈琲店」

  •  
  •  

 おにぎりとコーヒーをメーンにした喫茶店「やば珈琲店」(名古屋市中区大須4、TEL 052-251-4022)が若宮大通久屋交差点脇にオープンして1カ月が過ぎた。運営は自分未来ホールディングス(大須4)。

 ランの館を臨む形で設置されたオープンテラスと、個性的なロゴが目を引く同店。店舗面積は約41坪。テラス席やソファ席、カウンター席などを合わせて60席を設けた。店内は分煙になっており、60席のうち20席が喫煙スペース。テラス席はペット連れも可能。

[広告]

 「ほかとは違う喫茶店にしたい」(店長伊藤さん)と「おにぎり」を前面に打ち出した同店。ツナピーマン、とり五目、天むす、しらすチーズ、じゃこ梅、さけ、ごまたらこ、コーンとパセリ、熟成カレー、チキンライスなどの変わり種のおにぎりを常時10種類ほどそろえている。「おにぎりは常に店内で手作りしている」と伊藤さん。すでにリピーターも多いという。価格は全て1個100円。

 併せて、「名古屋ならではのメニュー」として「ナポリタン」にも力を入れる。「昔ながらのナポリタン」「フィッシュフライナポリタン」「たっぷりきのこのナポリタン」など8種のナポリタンを用意。「出て来た時の驚きを」(伊藤さん)と、Sサイズを200グラム(500円)に設定。Mサイズは400グラム(600円)、Lサイズは600グラム(700円)で提供している。

 「店内はシックな落ち着いた印象にしているが、テラスの開放感などもあり、幅広い年齢層の方に利用いただいている。喫茶店とカフェを足して2で割ったような空気感が好評」と伊藤さんは話す。

 営業時間は7時~23時(モーニングは7時~11時)。

  • はてなブックマークに追加