名古屋初の「マンツーマン」ピラティススタジオ

  •  
  •  

ピラティスマシンを使った名古屋初のマンツーマン・ピラティス専用スタジオ「nano(ナノ)」(錦2、TEL 070-5045-9768)が3月31日、オープンした。ピラティスとは1900年初頭に、ドイツ人のジョセフ・ピラティス氏によって考案されたエクササイズ・プログラムのことで、現在ではボディケアや産後の体を引き締める手段として多くの女性たちから人気を集めている。同スタジオに設置されるピラティスマシンは、看護士であったジョセフ氏が、戦争で負傷したり病気にかかった患者達のリハビリのために考案したもので、関節等に余計なストレスをかけず、より安全で効果的にエクササイズを行うことができるという。約30平米の同スタジオのプログラムは全てマンツーマン形式で、セッション時間は55分。体を動かす部分に意識を集中し正確に動かす事が重要であるため、マンツーマン形式が非常に重要だという。同スタジオの亀谷さんは「ピラティスを続けていくと、内側に意識を持っていく習慣が身につき、身体だけではなく、心も内側からキレイになろうという意識が働き始める。ピラティスの魅力は、姿勢が整うという見た目だけのメリットだけでなく、心も身体も内側から美しくなれるということ。名古屋の女性が輝ける場所を作っていきたい」と話している。営業時間は10時~22時。年中無休。
Pilates Studio nano

[広告]
[広告]
  • はてなブックマークに追加