食べる 買う

名古屋のタウン誌3誌編集長がトークイベント-栄の飲食店「ボクモ」で

前回のトークライブ「ボクモ ナゴヤジン?」の様子

前回のトークライブ「ボクモ ナゴヤジン?」の様子

  •  
  •  

 栄5丁目の飲食店「ボクモ」(名古屋市中区栄5、TEL 052-253-6950)は6月14日、名古屋のタウン誌、「Cheek(チーク)」「KELLy(ケリー)」「東海ウォーカー」3誌の編集長を招いたトークイベント「トークライブ『ボクモ ナゴヤジン?vol.4』~Cheek・KELLy・東海ウォーカー 編集長トップ会談~」を開催する。同店が毎月恒例で行っているトークイベント「ボクモ ナゴヤジン?」シリーズ4回目。

 当日は、チーク編集長の金森康浩さん、東海ウォーカー編集長の長瀬正明さん、ケリー編集長の山田賢治さんの3人を招き、「それぞれの雑誌の過去、現在、未来」「雑誌はもっとこうなったら面白い」「編集長が語る今のナゴヤ。とっておき情報も。」「雑誌業界裏話、Q&Aコーナー、この世界を目指す若者へのメッセージ」などのテーマでトークを展開する。

[広告]

 トークイベント開催の経緯について同店店主の岩須直紀さんは、「3年前の店舗オープン以来、音楽のライブのほかに、トークライブにも力を入れている」とし、「おしゃべりとお酒でお客さんに楽しい時間を過ごしていただくことを提案して、この地方にいるたくさんの『熱を持った人』の話を、お酒でも酌み交わしながら聞いていただき、『明日から俺も頑張るぞ』などと思っていただけたら」と企画の経緯を話す。

 「なかなか他社同士の交流がない雑誌業界でも、ゲストの編集長3人は一緒に食事をするなど情報交換しているそう」と岩須さん。「3人の男性編集長からは面白い話が聞けそう。実際、イベントに向けた打ち合わせをしていても、興味深い話を聞かせてもらうことが多い」と期待する。

 「雑誌や情報発信に興味のある方や、ライターやデザイナー、カメラマンを目指す方はもちろん、全然関係ないお仕事している方でも『違う価値観に触れたい』、『名古屋で頑張っている人の話を聞いてみたい』と思う方には非常に楽しんでいただけるのでは」と来場を呼び掛ける。

 参加費は1,000円(ワンドリンク以上の飲食が必要)。参加は同店のフェイスブックか同店へ電話で申し込む。開催時間は19時~。イベントの様子は、地元FM局「FM AICHI」で木曜20時30分から放送している番組「ボクモ ナゴヤジン?」でも放送する。

  • はてなブックマークに追加