食べる 買う

プライベートティーサロン「IR」、栄に移転へ-完全会員制を導入

プライベートサロン「IR」オーナーのMAREさん

プライベートサロン「IR」オーナーのMAREさん

  •  
  •  

 「現代に生きる紳士淑女の集う社交サロン」をコンセプトにしたプライベートサロン「IR(アイアール)」(名古屋市中区栄)が11月2日、名駅西から栄へ移転リニューアルした。

サロンで提供する香茶とケーキ

 同店は、香茶(紅茶)専門店「Imperial Rose」として店舗を展開し、今年で2年半。移転について、オーナーのMARE(メア)さんは「当店はファッションに興味のあるお客さまが多いので、ファッションタウンでもある栄に移転することは、前々からの夢だった」と話す。「10代から60代の幅広い年代の女性客が約8割ですが、オシャレや紅茶に関心がある男性客も仕事帰りや休みの日にいらっしゃる」という。

[広告]

 今回の移転リニューアルでは「完全会員制」とし、店名を変更した。「以前は、メード喫茶などと間違えてしまう方もいて困ることもあったが、会員制にすることでそうした不安もなくなった」とMAREさん。「『IR』の店名は、お客さまが『Imperial Rose』を省略して呼び始めたことがきっかけで、『IR(アイアール)=愛がある』ともおっしゃっていただき、気に入っている」とも。

 同店1階は白を基調とした店内で、店舗面積は約100平方メートル。ゆったりとしたソファ席とカウンター席を用意する(23~25席)。2階はブルーがテーマカラーで、「シンデレラ」をイメージした内装。店舗面積は50平方メートル(10~15席)。

 メニューは、引き続き100種類以上の香茶を用意(700円~)。お菓子やケーキも手作りで、「IRリンツァトルテ(700円)」や「IRシフォンケーキ」「IRスコーン」(以上600円)などの定番メニューに加え、日替わりの限定メニュー(500円~)を提供する。

 「ダージリンやアッサムといったオーソドックスなシングルピュアティーだけではなく、フレーバードティーも楽しんでいただければ。一緒に召し上がるお菓子やお客さまの気分に合わせて、その場で茶葉を選んで提供する。お菓子やケーキは全て手作りで無添加のものを用意している」とMAREさん。「『お茶もお菓子も両方おいしいお店』とずっと言っていただけるように努めていきたい」と意気込む。

 「敷居が高いと思われる方も多いが、興味を持っていただけたら一度足を運んでいただきたい。来店の際は、可能であればぜひオシャレをしてお越しいただければ。エレガントな装いはその人をもエレガントにし、おいしいお茶の時間をもっと特別にしてくれるので…」(MAREさん)

 営業時間は15時~21時(土曜・日曜・祝日は12時~)。水曜・木曜定休。予約方法などはホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加