天気予報

7

6

みん経トピックス

絵画テーマのフラワー企画大ナゴヤ大学に新学長

サカエチカの写真店「カメラのアマノ」が移転リニューアル-新コンセプト店に

  • 0
サカエチカの写真店「カメラのアマノ」が移転リニューアル-新コンセプト店に

サカエチカにオープンした「meminiサカエチカ店」

写真を拡大 地図を拡大

 サカエチカのクリスタル広場に面して営業していた「カメラのアマノ」が3月15日、「memini(メミニー)」(名古屋市中区栄3、TEL 052-971-6585)に業態変更し、数メートル位置を変えて移転リニューアルオープンした。

「使いやすさ」を考えたプリント受付機コーナー

 「カメラのアマノ」が新ブランドとして位置付け、昨年3月に名駅サンロードに1号店をオープンした「メミニー」。同店は2店舗目となる。新店舗では、これまでのイメージを一新し、20~40代の働く女性をメーンターゲットに据える。

 店内には、写真のプリント受付機が7台並ぶほか、革製のカメラストラップやケース、アルバム、マスキングテープなどのカメラ雑貨のほか、文具類や写真集、フォトフレームなどが並べられている。

 移転リニューアルについて同社の板山さんは、「名駅に次いで栄にも新ブランドの店舗を展開していたいと思っていたが、これまでの店舗では、世界観をつくり上げるには手狭だったところ、たまたま既存店の近くにちょうど良い広さの物件が空いた」とし、「サカエチカとしても、あの辺りをファッションゾーンとして盛り上げて行きたいと思っていたこともあり、両者の思惑が合致した」と説明する。

 「現在は写真のプリントの利用客が全体の約7割」と板山さん。「名駅店がオープンした時は、雑貨の売り上げの方が高かったが、栄はプリントの利用の方が多い。スマートフォンからの利用も圧倒的に多く、名駅エリアと栄エリアの客足の違いが顕著」という。「これまでのカメラのアマノのお客さまに加えて、新規のお客さまの顔も多く見られているので、新規顧客との獲得に成功しているのでは」とも。今後は、郊外などへの出店も視野に入れて展開していくという。

 営業時間は、平日=8時~20時30分、土曜日=10時~20時30分、日曜・祝日=10時~20時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング