食べる

栄にカジュアルフレンチ「グリーレスト エル イズミ」-ブライダルサロン2階に

ブライダルショップ エルの阿部さん

ブライダルショップ エルの阿部さん

  •  
  •  

 栄の久屋大通北に9月10日、フレンチレストラン「Greerest L izumi(グリーレスト エル イズミ」(名古屋市東区泉1、TEL 052-265-6005)がオープンした。

緑広がる森をイメージしたという内装

 同ビル1階にサロンを持つブライダルショップ エルが運営する同店は、植物に覆われた照明や壁紙など、緑が全面に広がる内装にこだわりがある。「久屋大通公園やセントラルパークから緑がつながっているイメージ。この物件を見つけたとき、瞬間的に森をコンセプトにしたお店を展開したいと思った」と、同社社長の阿部さん。

[広告]

 店舗面積は約50坪。席数は68席。立食形式であれば80人は収容可能。「ブライダルサロンが運営する強みを生かして、結婚式2次会などの貸し切りパーティーにも利用できる。店内奥には新郎・新婦席を用意するステージや、背面には『誓いの滝』という滝のように水が流れる演出も」

 メニュー数はランチが2種類。ディナーはフレンチのアラカルトを中心に30~40種類を提供。価格は一皿1,000~2,000円。20代後半から主婦層がターゲットで、「子育て中のママさんや子育てが終わったママさん、月に1回は外食したいなと思う方々にも気軽に来店してもらえるようなお店をつくりたい。前菜をビュッフェ形式で楽しめるランチ(1,750円)がおすすめ」

 「広い視野を持って社会性に着目し、地域貢献を心掛けた店舗展開を行いたい」と話す阿部さん。店内にはマルシェを設けて、春日井の農家から仕入れた野菜を中心に、松坂豚を使ったソーセージなどの加工食品や蝦夷シカ肉といったジビエも販売。スーパーに売っていないものが購入できるという。ほかにも、「ワインを飲むと森が育つ」試みを行う。ドリンクメニューとして提供するワイン「ナガラ(赤・白)」の売り上げの一部は、長良川上流・明宝のせせらぎ街道沿いの伐採跡地に苗木が植えられるプロジェクトに寄与する。

 「お金を払ってごはんを食べて帰るだけではなく、それ以上のサービスを提供できるように、『人』を大切にしていきたい。温かいファミリーのようなお店を楽しんでいただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時、ディナー=17時30分~23時30分。

  • はてなブックマークに追加