食べる

名古屋名物「手羽先」をテーマにした食べ歩きイベント、金山駅で初開催へ

金山商店街振興組合理事の横地さん

金山商店街振興組合理事の横地さん

  • 0

  •  

 金山総合駅(名古屋市中区金山1)南口広場とその周辺エリアで6月7日・8日の2日間、「第1回手羽先サミット2014」が開催される。主催は金山商店街振興組合(TEL 052-682-9777)。

手羽先自慢の20店舗が一同に集い、屋台形式で販売する同イベント。利用客は10枚つづり1,000円のチケットを買い、気になる店の手羽先と引き換える。チケットには投票券が付いており、投票された枚数の多い店舗がグランプリとなる。今回は地元名古屋の店舗のみならず、鶏料理の盛んな九州や、韓国からの出店もあるという。

[広告]

「金山はお祭りが少ないし、居酒屋が多いイメージもあるので食のイベントをやってみたいと考えていた」と話すのは、金山商店街振興組合理事の横地さん。「数多い名古屋メシの中でも手羽先なら値段も手頃で、各店の味を食べ歩きしながら比べることができる。当日は『金山みなみ音楽祭』も同時に開催されるので、手羽先を食べながら音楽も楽しんでもらえれば」とし、「今後は駅の利用客ばかりではなく、金山を目当てに多くの人が訪れてほしい」と期待を寄せる。

開催時間は、7日=11時~21時、8日=10時~18時。グランプリの発表は8日18時30分ごろに行われる予定。雨天決行。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース