食べる

丸栄屋上に「栄ど真ん中ビアガーデン」 「昼ビア」延長、肉料理を充実

丸栄の屋上にオープンした「栄ど真ん中ビアガーデン」

丸栄の屋上にオープンした「栄ど真ん中ビアガーデン」

  •  
  •  

 栄の百貨店「丸栄」(名古屋市中区栄3)の屋上に4月1日、「栄ど真ん中ビアガーデン」がオープンした。

充実の肉料理が並ぶ「肉フェス」コーナー

 今年で4年目を迎える同店は、約420坪の屋上スペースに690席を設置。バイキング方式のバーベキュースタイルでビールやフードを提供する。会期は187日間を予定。

[広告]

 飲み放題のビールはキリン、アサヒ、サッポロの主要3メーカーを楽しむことが可能。ビール以外のさまざまなドリンクも取りそろえる。フードメニューは惣菜、つまみ、スイーツなど常時100種類以上のラインアップを用意。

 今年は「肉フェス」と題し、サイドメニューの肉料理を充実させた。4月7日までは丸栄の物産展に合わせ、桜肉コロッケなど熊本の名産品も提供する。期間中、メニューの入れ替えも随時行う。

 「肉フェス」コーナーの店員一同は「お客さまを待たせないよう、しっかり下ごしらえした肉を手早く提供できるよう準備している。ローストビーフ、トンテキなど多彩な肉料理でビールを楽しんでいただきたい」と話す。

 丸栄広報担当の山中弥生さんは「バイキング方式のビアガーデンのいいところは、好きなものを自由にとって食べられること。100種類のメニューが次々に並ぶので、目いっぱい楽しんでほしい。肉フェスは、シンプルな焼き肉とは違う、ちょっと手の込んだ肉料理がそろっている。がっつり食べたい人にも、いろいろ食べてみたい人にもおすすめ」と話す。

 店内に設置のステージでは、さまざまなイベントを開催。2013年に同店で行われた公開オーディションからデビューしたアイドルユニット「Sweet Surrender(スウィートサレンダー)」や、ジャズ、ダンスなどが日替わりで登場する。

 山中さんは「昨年好評だった昼ビアの入店時間を1時間延長した。4月23日まではサービス価格でお楽しみいただける。新年度のスタートや、歓迎会の会場としてご利用いただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は16時~23時(土曜・日曜・祝日は11時30分から)。料金は、大人=3,800円(昼ビアは15時までの入店で3,000円)、小・中学生=1,500円。2時間制(4月23日まではオープン記念で3時間3,500円。5月28日までの月~水曜は3時間3,800円、祝日・祝前日は除く)。

 10月4日まで。

  • はてなブックマークに追加