栄で「名古屋をどり」成功祈願 家元・西川千雅さんら舞台の成功誓う

「名古屋をどり」の成功祈願を行った西川流家元・西川千雅さん

「名古屋をどり」の成功祈願を行った西川流家元・西川千雅さん

  •  
  •  

 栄の成田山萬福院(名古屋市中区栄5)で8月17日、舞台「名古屋をどり」の成功祈願の祈祷(とう)が行われ、西川流四世家元の西川千雅さんら出演者が護摩祈願を受けた。

成田山萬福院で行われた成功祈願

 同公演は西川流が毎秋に開催している日本舞踊と舞踊劇の舞台で、今年で68回目。9月2日~6日に「中日劇場」(中区栄4)で開催される。

[広告]

 萬福院での成功祈願は毎年の恒例行事。今回は千雅さんはじめ舞踊家、芸妓(げいぎ)ら関係者約50人が参加。黒紋付きや着物姿で護摩祈願を受けた。千雅さんは「子どものころからご加護をいただいているお不動様への祈願で、本当に心が引き締まる思い。パワーを頂いて公演に向かいたい」と意気込む。

 同日夕方には名駅の「ミッドランドスクエア」(中村区名駅4)のステージで特別演舞を披露した。千雅さんの解説を交えて名古屋、岐阜の芸妓10人が演舞。最後は観客とともに名古屋独特の手締め「なも締め」を行い、ステージを終了した。

 22日には「広小路夏まつり」のパレードで舞踊家約100人が総踊りを披露する。

 千雅さんは「名古屋をどりを誰にでもご覧いただきやすい日本を感じていただくためのイベントにしていきたい。今回はミッドランドスクエアという洗練された場所に、あえて伝統的な芸者さんや舞踊家と登場してアピールをさせていただいた。これからもいろいろな場所で紹介させていただきたい。9月にはぜひ、中日劇場に足を運んでいただけたら」とアピールする。

 「名古屋をどり」の開演時間は第1部=11時、第2部=14時30分、第3部=18時。料金はS席=6,480円、A席=3,780円。

  • はてなブックマークに追加