見る・遊ぶ

名古屋グランパスの2017年新ユニホーム決定 力の集結をイメージ

名古屋グランパスの2017年新ユニホームが決定

名古屋グランパスの2017年新ユニホームが決定

  • 0

  •  

 名古屋グランパスは11月12日、2017年の新ユニホームとトレーニングウェアを発表した。16日から、選手が実際に着用するユニホームと全く同じ素材、機能を備えたオーセンティックモデルの一般予約販売を開始する。

 ファーストユニホームには、情熱・力強さ・積極性・ダイナミズムをイメージしたチームカラーのグランパスレッドとチームスピリッツカラーのバーバリアンレッド、ノーブルレッド、スターオレンジを採用。セカンドユニホームには、色のなかで最も強い光を表すホワイトを採用し、強い意思をイメージした。

[広告]

 ユニホームのデザインには小さな格子が集まって大きな格子を構成しているグレンチェックを採用し、「個人の力を集結して大きな力を発揮しよう」という意図を込めている。

 16日からの一般予約は、ファーストユニホームのみ販売。来年度のリーグ戦開幕戦前に届けられる出荷数をめどに、予定数に達し次第終了する。12月31日まで。料金は1万7,280円。サイズはS~3XLの6種類(予約後のサイズ変更は不可)。ネーム&ナンバープリントを希望する購入者には、来年1月下旬ごろ頃に選手を選ぶための案内メールを配信する。セカンドユニホーム、GKユニホームは1月下旬ごろ発売予定。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース