暮らす・働く

名古屋テレビ塔で初日の出特別営業

名古屋テレビ塔展望台から見た2016年の日の出

名古屋テレビ塔展望台から見た2016年の日の出

  • 0

  •  

 名古屋テレビ塔(中区錦3)で1月1日、元旦恒例の「初日の出特別開放」が行われる。

 通常は10時から営業しているテレビ塔だが、毎年元旦のみ5時30分から展望台を開放している。10時からは通常営業を行う。

[広告]

 高さ90メートルの展望台「スカイデッキ」、高さ100メートルの屋外展望台「スカイバルコニー」では毎年、初日の出を見るために多くの来場者でにぎわう。早朝のオープンにも関わらず何時間も前から良い場所を確保するための行列ができるほどで、名古屋を代表する初日の出スポットとなっている。

 同施設の石坂喜和さんは「毎年、初詣の帰りに初日の出をテレビ塔からご覧になるという方も多いと聞いているスカイデッキもスカイバルコニーも初日の出の瞬間は展望台が拍手喝采で包まれる。名古屋の中心地・栄から皆さんにとって素晴らしい1年のスタートを切っていただけけたら」と話す。

 特別開放の営業時間は5時30分~8時(最終入場は7時30分)。料金は、大人(高校生以上)=1,000円、小人(小中学生)=500円。当日は入場者全員にテレビ塔オリジナルカレンダーを進呈する。400人以上で入場制限あり。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース