天気予報

25

10

みん経トピックス

栄で映画公開記念講座栄で書店語るイベント

大須シアターカフェが5周年 記念イベントで公募21作品を上映

大須シアターカフェが5周年 記念イベントで公募21作品を上映

シアターカフェ5周年記念大開放祭で上映される「ぼろ」(永田ナヲミ+ヨシムラエリ監督)

写真を拡大 地図を拡大

 大須のシアターカフェ(名古屋市中区大須2)が4月1日・2日、イベント「シアターカフェ5周年記念大開放祭」を行う。

 映像を楽しめるカフェとして2012年4月にオープンした同店。5周年記念イベントでは、昨年から今年1月まで募集した地元クリエーターによる映像作品を上映する。

 今回は県内外19人のクリエーターが実写、アニメーションなど21作品を応募。イベントでは4プログラムに分けて上映し、上映時には各作品の監督らが来場して舞台あいさつを行う予定。2日には「シアターカフェ賞」を発表し、クリエーターが参加しての交流会を開く。

 交流会では2作品を特別上映。「ぼろ」(永田ナヲミ+ヨシムラエリ監督)は、海で拾ったごみから作った人形と、町の人々の関わりから生まれるストーリーを描くアニメーション。「TheaterCafe Wars」は日本映像学会ショートフィルム研究会の協力の下、シアターカフェでのワークショップ参加メンバーが制作した人形アクション映画。交流会にはヨシムラエリさんが来場予定。

 入場無料(1ドリンクオーダーが必要)。定員は各回20人。「シアターカフェ賞」結果発表と交流会は16時~。料金は600円(差し入れ歓迎)。

グローバルフォトニュース