食べる

大須に黒いパンのみそカツサンド 熟成豚肉専門店が販売

黒い食パンでトンカツを挟んだ「ブラック味噌(みそ)カツサンド」

黒い食パンでトンカツを挟んだ「ブラック味噌(みそ)カツサンド」

  •  

 熟成豚肉専門の料理店「なごや豚八堂」(名古屋市中区大須3、TEL 052-262-8838)で現在、黒い食パンでトンカツを挟んだ「ブラック味噌(みそ)カツサンド」が販売されている。

「なごや豚八堂 大須店」店内の様子

 塩麹(こうじ)に漬け込んだ豚肉を使った同店名物の「塩麹とんかつ」をオリジナルのみそだれと合わせ、千切りキャベツと一緒に竹炭を練り込んだ食パンでサンドした同商品。「カツの分厚さも特徴。食感はやわらかい」と、同店店長の片桐さん。

[広告]

 黒いパンは、名東区のパン店で特注している物で、香りを出すため軽くトーストしているという。「インパクトもあっておいしい。インスタ映えする商品として作った」と片桐さん。名古屋の食文化として「みそ」を採用し、食べ歩きを楽しめる大須商店街かいわいの文化に合わせサンドイッチにした。「食べ歩きのほか、お土産にもいいのでは」とも。

 価格は950円。テークアウトがメインだがイートインにも対応する。同社伏見店(中区栄2)でも販売している。

 席数は35席(テーブル30席、カウンター5席)。営業時間はランチ=11時30分~14時30分、ディナー=17時~翌1時。月曜定休。