食べる

栄・テレピアホールで「カクテルの日」イベント 80人のバーテンダーが集結

テレピアホールで開催される「100 Cocktails from 愛知+BAR カクテルコンペティション2018」

テレピアホールで開催される「100 Cocktails from 愛知+BAR カクテルコンペティション2018」

  •  

 栄の「テレピアホール」(名古屋市東区東桜1)で5月13日、愛知県下約80人のバーテンダーが集結するイベント「100 Cocktails from 愛知+BAR カクテルコンペティション2018」が開催される。主催は東海テレビ放送、100 Cocktails 実行委員会。

約100種類のカクテルを提供

 5月13日が世界的に「カクテルの日」とされていることにちなんだ同イベント。会場には名古屋、豊田、岡崎など愛知県各地のバーから約80人のバーテンダーが集結。イベント各回で約30人のバーテンダーが一斉に並び、約100種類のバラエティー豊かなカクテルを提供する。東海地区では初めての開催。

[広告]

 会場では「愛知を代表するご当地カクテル」を決定するコンペティションも同時開催。来場者の中から抽選で審査に参加するメンバーを選出する。選定されたカクテルは今後、愛知県内の参加バー店舗で、共通のレシピによる「A1(あいち)カクテル」として提供される予定。

 オープニングアクトは、バーテンダーがボトルやシェーカーを用いてアクロバティックなパフォーマンスを披露する「フレアバーテンディングショー」を行う。

 開催時間は12時~13時30分、14時30分~16時、17時~18時30分(完全入れ替え、定員制、途中入場可)。20歳未満入場不可。入場チケットは前売り=3,800円、当日=4,300円。