見る・遊ぶ

伏見ミリオン座でオールナイト上映復活 移転・新館オープン記念イベント第1弾

「復活!“ミリオンオールナイト”」で上映される「バーフバリ 王の凱旋 完全版」(C)ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

「復活!“ミリオンオールナイト”」で上映される「バーフバリ 王の凱旋 完全版」(C)ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

  •  

 栄の映画館「伏見ミリオン座」(名古屋市中区栄1)で6月23日、オールナイト上映企画「復活!“ミリオンオールナイト”」が開催される。

移転・新館オープンが決まった伏見ミリオン座

 2019年4月に現在の場所から中区錦2丁目に移転・新館をオープンする同映画館は、さまざまな記念イベントを企画。第1弾として、2005年の開館当初から開催していたオールナイト上映を復活する。

[広告]

 上映作品はインドで歴代興行収入1位となった「バーフバリ 伝説誕生」とシリーズ2作目「バーフバリ 王の凱旋(がいせん) 完全版」の2本立て。「伝説誕生」は発声可能、コスプレ可能、サイリウム・タンバリン・鈴の使用可能な「絶叫上映」、「王の凱旋 完全版」は、絶叫上映に加えて紙吹雪、クラッカーの使用が可能なインド形式の「マサラ上映」で行う。上映前には前説も予定している。

 「バーフバリ 王の凱旋 完全版」は、本国で公開したオリジナルのテルグ語版を基にした完全版で、これまで日本公開されていた141分のインターナショナル版よりも26分長い作品。6月1日から、センチュリーシネマ(中区栄3)での公開が決定している。

 上映時間は23時~(終了は翌5時を予定)。料金は3,000円。チケット販売は6月9日から。