見る・遊ぶ

金山に「名鉄カラオケルーム」 ミュースカイ「すてきな空の旅を」などのフレーズも

実物の車掌マイクや座席を使用した運転台、大型プロジェクターを設置した「名鉄カラオケルーム」室内

実物の車掌マイクや座席を使用した運転台、大型プロジェクターを設置した「名鉄カラオケルーム」室内

  •  
  •  

 名古屋鉄道の5700系の車内をモチーフにした「名鉄カラオケルーム」が4月13日、金山総合駅前のカラオケ店「JOYSOUND金山店」(名古屋市熱田区金山町1、TEL 052-678-7770)にオープンした。

鉄道カラオケの車掌アナウンス「どうぞすてきな空の旅をお楽しみください」

 「鉄道カラオケ」は車掌のアナウンスや運転士の喚呼をテロップに合わせて読み上げることで、「乗務員気分」を楽しめるもの。これまでに「京浜急行電鉄」「東武鉄道」「東京メトロ」「南海電鉄」「西武鉄道」「いすみ鉄道」があり、今回「名鉄」が新たに加わり、全7路線になった。企画・制作を手掛けるのは、JOYSOUND運営会社エクシング(名古屋市)の子会社のスタンダード(東京都港区)。

[広告]

 名鉄の鉄道カラオケは、「新鵜沼~犬山遊園 編 名古屋鉄道 ミュースカイ 中部国際空港行き」「東枇杷島~名鉄名古屋編名古屋鉄道 ミュースカイ中部国際空港行き」「名鉄名古屋~金山編名古屋鉄道 ミュースカイ 中部国際空港行き」「金山~神宮前 編 名古屋鉄道 ミュースカイ 中部国際空港行き」「りんくう常滑~中部国際空港 編 名古屋鉄道 ミュースカイ 中部国際空港行き」「名鉄名古屋駅 上り構内アナウンス 編」「名鉄名古屋駅 下り構内アナウンス 編」の全7曲。

 車掌のアナウンスも、セントレアに向かうミュースカイならではの「どうぞすてきな空の旅をお楽しみください」や、複数の路線が乗り入れ複雑なことで有名な「名鉄名古屋駅」ならではの構内アナウンス「緑色、電気のついた乗車位置13番から24番の前でお待ちください」などが楽しめる。

 「名鉄カラオケルーム」室内には、 実物の車掌マイクや座席を使用した運転台を設置。100インチ相当の大型プロジェクターに映像を映し出す。広報担当者によると「運転席・車内だけでなく、名古屋駅構内の通称DJブース(放送ブースを)も再現。車掌マイク・車内スピーカーを使用することで、(電車の)本物の音で鉄道カラオケを楽しめる」という。「休日の昼はかなりの予約が入っている。お問い合わせの電話も多く頂戴しており、注目度が高いことに手応えを感じている」とも。

 1部屋限定で、定員は10人。利用は2人以上(1人利用の場合は2人分の料金が必要)で、原則最大2時間まで。利用料金は通常料金と同じで、別途ドリンク料金が必要。予約は電話のみ受け付ける。

 部屋の設置は半年間の予定で、好評の場合は延長の可能性もある。

 営業時間は11時~翌5時30分(土曜・日曜・祝日は10時~)。

  • はてなブックマークに追加