見る・遊ぶ

名古屋パルコで「きのう何食べた?」展 舞台セット再現や名シーンの写真・漫画展示

「きのう何食べた?」展のメインビジュアル

「きのう何食べた?」展のメインビジュアル

  •  
  •  

 西島秀俊さん、内野聖陽さん主演のドラマ「きのう何食べた?」の企画展「『きのう何食べた?』展」が8月9日から、名古屋パルコ(名古屋市中区栄3)西館6階のパルコギャラリーで開催される。

ダイニングキッチンの舞台セットを再現

 よしながふみさんの同名の人気漫画(講談社、雑誌「モーニング」で連載中)が原作のドラマで、テレビ東京系列で放送された同作。西島さん演じる筧史朗(シロさん)と内野さん演じる矢吹賢二(ケンジ)の「男性カップルの日々の食卓」を通じて人生の機微を描いたストーリー。

[広告]

 同展は、6月に渋谷で初開催し好評を博し、今回名古屋に巡回。ダイニングやシロさんのデスクなどドラマの舞台セットを再現や、ドラマで使った小道具、名シーンの場面写真、原作漫画の複製原画などを展示する。

 会場ではオリジナルグッズも販売。シロさん行きつけのスーパー「中村屋」のマークをデザインした「中村屋キャンバストート」(2,000円)、「中村屋エプロン」(3,600円)、磯村勇斗さん演じる井上航(ジルベール)が着た「ハリネズミプリントTシャツ」(3,800円)など。名古屋会場での新商品も登場する。

 名古屋パルコ店担当者は「ドラマ『きのう何食べた?』はBSテレ東で再放送も始まっているので、それを見て新たにこの作品のファンになった方や、すでにファンでいらっしゃる方など、たくさんの方にご来場いただけることを期待している」と話す。

 営業時間は10時~21時(入場は閉場の30分前まで)。入場料は800円。9月1日まで。

  • はてなブックマークに追加