3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

インスタで「名フィルとおうちで過ごそう」 演奏会で見られない楽員の様子紹介

インスタグラムを活用したプロジェクト「名フィルとおうちで過ごそう」画面(4月17日13時頃の様子)。今後、投稿が増えていくという

インスタグラムを活用したプロジェクト「名フィルとおうちで過ごそう」画面(4月17日13時頃の様子)。今後、投稿が増えていくという

  • 138

  •  

 名古屋フィルハーモニー交響楽団(名フィル、名古屋市中区金山1)が4月15日、インスタグラムを開設し、プロジェクト「名フィルとおうちで過ごそう」をスタートした。

 同楽団は2月末から立て続けに予定していた演奏会の中止を発表。すでに開設しているツイッター、フェイスブックでは、主に演奏会に関することを発信している。練習室で収録(外出自粛要請発出前の3月中に収録)した、名フィル有志メンバーによる演奏とメッセージ映像をユーチューブに掲載し、ツイッター、フェイスブックでも紹介している。

[広告]

 インスタグラムは、「名フィルとおうちで過ごそう」のために開設。同楽団事務局 演奏事業部の渥美友香さんによると「不要不急の外出自粛で誰もがおうちで過ごす時間が増えたと思う。いつも応援してくださるファンの皆さまに対して何か発信できないかと考えインスタグラムを開設することにした」という。

 普段、演奏会で見ることができない楽員の様子を紹介するもので、一人一人が「皆様へのメッセージ写真」「楽器&ケースの特徴・好きなところ」「私の○○自慢」「おうちのすごし方」「思い出に残る名フィル演奏会」のお題に文章と写真、映像で答える内容。

 渥美さんは「おうち時間の楽しみの一つとしてご覧いただければうれしい。ファンの皆さまといつも名フィルは共にいることをお伝えしていきたい。そして生活が元に戻った時は、演奏会にお越しいただけるきっかけづくりとなれば」と話す。

Stay at Home