長者町繊維街にイタリアン-岐阜県可児市から移転

「CAVALLINO(カバリーノ)」店内

「CAVALLINO(カバリーノ)」店内

  • 0

  •  

 9月19日、長者町繊維街にイタリアンレストラン「CAVALLINO(カバリーノ)」(名古屋市中区丸の内2、TEL 052-231-3156)がオープンした。

 イタリア料理歴約15年という34歳のオーナー夫妻が経営する同店の店舗面積は約14坪で、席数は18席を設けた。主人の加藤純一郎さんは2年間イタリアで修行をした経験の持ち主。店名はイタリア語で「子馬」という意味で、オーナーが以前働いていたイタリアのレストランの名前にちなんだものだという。

[広告]

 もともと同店は6年間、岐阜県可児市で経営してきたが、「より多くの方に良質の素材を使った料理を食べてもらいたい」(加藤さん)という思いから、名古屋へ場所を移した。

 素材にはこだわり、野菜は恵那市の契約農家から、魚介類は越前から、また肉類はイタリア、フランス、日本の各地から厳選して仕入れているという。主なメニューは、ランチ=1,000円と1,800円。夜はアラカルト=840円~、コース=5,250円~。アラカルトでは「宮崎牛のカルパッチョ・ペユリーノチーズと焼茄子添え」(1,680円)、「三河地鶏のソテー・エストラゴンを使ったクリームソース」(2,100円)などを提供する。

 出店場所がオフィス街に近いことについて加藤さんは、「ランチは仕事の合間にも食べてもらえるようにニンニクを控えめにするなど工夫をしている。また前菜はバランスを考慮し、パスタは量を多めにしているので、お腹いっぱいになって午後からの仕事もがんばってもらえれば」と話している。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時(14時ラストオーダー)、ディナー=18時~23時。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース