見る・遊ぶ

栄で「サザエさん展」 「リアルサザエさん」を体感、物販コーナー「あさひが丘スーパー」も

アニメ放送開始50周年を記念した企画展「サザエさん展 THE REAL」 © 長谷川町子美術館

アニメ放送開始50周年を記念した企画展「サザエさん展 THE REAL」 © 長谷川町子美術館

  • 26

  •  

 アニメ放送開始50周年を記念した企画展「サザエさん展 THE REAL」が7月31日、ナディアパーク(名古屋市中区栄3)地下1階の特設会場で開かれる。

顔の形・目・耳・鼻・口などを特殊メイクで再現した作品「リアルサザエさん」の波平

[広告]

 アニメ「サザエさん」は1969(昭和44)年10月5日に放送が始まり、国民的アニメとしてこれまで多くの人に親しまれてきた。

 「サザエさん」の世界をリアルに体感できるという同展。2019年、東京・お台場での特別展終了後、全国を巡回している。

 会場では、日本を代表する特殊メークアーティスト・Amazing JIROさん率いるクリエーター集団「自由廊」の作品「リアルサザエさん」を展示。顔の形・目・耳・鼻・口などを特殊メイクで再現した、波平、フネ、サザエ、カツオ、ワカメ、マスオ、タラオのアニメのサイズの等身大全身作品を展示する。1本ずつ植えられた髪の毛やシワなどを見ることができる。同アニメのオープニングでおなじみのフルーツの中から登場する「あのシーン」をリアルに再現した巨大リンゴとリアルタマと一緒に写真を撮ることができるフォトスポットも設置する。

 このほか、同アニメのワンシーンに来場者が声を当てる「アフレコ体験コーナー」、「縁側ボーリング」「パンケーキダーツ」などアニメにまつわる「オリジナルゲーム・縁日コーナー」など、「小さなお子さまも楽しめる内容になっている」(同企画担当者)という。

 会場限定商品や50周年記念商品を扱う物販コーナー「あさひが丘スーパー」では、「50周年記念マグカップ」(2,200円)、サザエさんの髪型をかたどった「カチューシャ」(1,100円)、居間にいるサザエさん一家を描いた「九谷焼豆皿」(1,100円)、マスオさんの勤務先の社名入り「海山商事 粗品タオル」(440円)、「愛知限定ご当地A4クリアファイル」(440円)などを販売する。

 開催時間は10時30分~17時(最終入場は16時30分)。入場料は、一般・大学生(当日)=900円(前売り=700円)、小中高生(同)=500円(同=400円)、未就学児無料。小学生以下は要保護者同伴。8月15日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース