食べる

大須の「青柳総本家」にスイーツ「カエルのミルク風呂」 名駅の店限定メニューが大須に

「青柳総本家 大須本店」で販売が始まった「カエルのミルク風呂」イチゴ味(左)と抹茶味(右)

「青柳総本家 大須本店」で販売が始まった「カエルのミルク風呂」イチゴ味(左)と抹茶味(右)

  • 33

  •  

 「カエルまんじゅう」をミルクシェイクに浮かべたスイーツ「カエルのミルク風呂」の販売が、大須観音近くの「青柳総本家 大須本店」(名古屋市中区大須2、TEL 052-231-0194)で始まった。販売開始日は8月1日。

カエルまんじゅうを崩してミルクシェイクと混ぜる「お薦め」の食べ方

[広告]

 「カエルまんじゅう」は中にこしあんを詰めた、「にっこり」とほほ笑むカエルの顔を模した和菓子で、青柳総本家(本社=守山区)の主力商品の一つ。「抹茶あん」や、現在販売中の「おいもあん」(9月~11月)など季節限定商品も展開する。

 「カエルのミルク風呂」は、名古屋駅前の商業複合ビル内にある「青柳総本家 KITTE名古屋店」のイートインコーナーのみで提供するメニューだったが、今回、大須本店でも提供を始めた。器に入れたミルクシェイクがあふれないように、まずはミルクシェイクをスプーンですくいミルク風呂の水位を下げた後に、カエルまんじゅうを崩してミルクシェイクと混ぜてぜんざいのように食べることを薦める。

 同社広報担当の木下美幸さん、「『カエルのミルク風呂』は大須のような食べ歩きがスタンダードなエリアにぴったりな商品という考えはあったが、店舗の設備が問題でなかなか実現できなかった。8月から本格的に大須本店の喫茶をスタートしたことを機に、再度、問題に向き合いクリアになったため販売をスタートできた」という。

 大須本店では、ミルクシェイクの味が異なる抹茶味とイチゴ味の2種類を販売する。ノーマルタイプの販売はない。価格は1個500円。店内での飲食のほか、食べ歩き程度のテークアウトも可能という。

営業時間は10時~18時30分(シーズンにより異なる)。水曜定休(祝日の場合は営業)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース