3密を避けて新しい生活様式へ!

「不思議の国のアリス」がテーマのカフェー非現実的空間目指す

「Dear Alice」店内

「Dear Alice」店内

  •  
  •  

  大須に2月17日、「不思議の国アリス」をテーマにしたカフェ「Dear Alice(ディアアリス)」(名古屋市中区大須3、TEL 052-262-3400)がオープンした。

 同店の入り口は約1メートルの高さしかなく、腰をかがめないと店内に入ることができない。店舗面積は約18坪で、26席を設ける。「不思議の国のアリスをモチーフにした」という店内は、天井と床がチェス柄で統一されており、アンティーク調の輸入家具で揃えている。

[広告]

 もともとアリスが大好きだという同店店長の金田さんは、同店オープンの経緯について「『不思議の国のアリス』の世界をテーマとした、テーマパークのような非現実的な空間を身近な所に作りたかったため」と話す。

 スタッフの制服は、アリスにちなんだトランプ柄のものを用意しているが、6人いるスタッフ各自がそれぞれ気に入った服装をしていることもあるという。金田さんは「働いているスタッフもお客様も、物語の主人公になったような気分になってもらえれば」と話す。

 主なメニューは、「ベイクドチーズケーキ」(550円)、「ガトーショコラ」(550円)、「季節のタルト」(600円)など。3人のパティシエによる手作りだという同店のスイーツ類はすべて「不思議の国のアリス」をイメージしたチェス柄やトランプ柄がデザインされている。

 ドリンク類の主なメニューは、ダージリンなど10種類から選べる「ポットティー」(600円)、シナモンティーなど6種類から選ぶ「アレンジティー」(450円)など。そのほか、ケーキ、季節のプチムース、スコーン2個、フィンガーサンドイッチ、とアルコール以外のドリンクがセットになった「アフタヌーンティーセット」(1,600円)なども用意している。「ティーセットは3段のティースタンドで提供するので、優雅な時間を過ごしてもらえれば」とも。

 金田さんは「自分の納得のいくものや好きなものを手間をかけて提供しているので、お店に入った時のお客様の反応がとても楽しみ」だという。

 営業時間は11時~23時(ラストオーダー21時30分)。水曜定休。

Dear Alice

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home