パンク文化を追った写真家・ハービー山口さん、名古屋で初の個展

写真展「The Big Love」イメージビジュアル

写真展「The Big Love」イメージビジュアル

  • 0

  •  

 アート写真を中心に扱うギャラリー「GALLARY ORCHARD(ギャラリー・オーチャード)」(名古屋市中区大須4、TEL 052-251-7571)で4月6日より、写真家・ハービー山口さんの写真展「The Big Love」が開催される。ハービーさんの名古屋での展覧会は今回が初めて。

[広告]

 「未来の希望が見えて自分が好きになれば、周りにも優しい気持ちが広がっていくんだよ」という意味が込められた同展は、ハービーさんが1973年から10年間住んでいたロンドンで撮りためた写真のほか、東京・代官山で撮影したものなど、モノクロ作品約50点を展示販売する。

 ハービー山口さんは23歳の時にロンドンに渡り、当時のパンクムーブメントを実体験し、コミュニティーの内側から撮影した素のままのロッカーたちのポートレートが高い評価を受けている。被写体にはザ・クラッシュのジョー・ストラマや、カルチャー・クラブのボーイ・ジョージなども登場している。帰国後は「パンクの精神を持って仕事に打ち込み」自然で優しい表情を引き出すポートレートは日本のミュージシャンたちからも高い支持を受けている。福山雅治さんや山崎まさよしさんとのコラボレーション作品などでも知られる。

 同ギャラリーの岡田さんは「被写体を見つめるまなざしが温かく、人物撮りの名手とも言えるのではないか。写真からは常に温かさが伝わってくる」と話している。会場では、ハービーさんのプリントを4万円から販売。未発表作品を含めた多くの作品を展示するため、パート1=4月6日~5月12日、パート2=5月18日~6月16日と、作品を入れ替えて2部形式で展示を行う。

 5月19日にはハービー山口さんによるトークイベントも開催。ハービーさんがセレクトした音楽にのせて作品をスライドで紹介していく。入場料は3,000円。ギャラリーへの入場は無料。営業時間は14時~19時。

GALLARY ORCHARD

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース