人気写真家、梅佳代さんが名古屋初の個展「男子」-トークライブも

梅佳代さんの作品

梅佳代さんの作品

  • 0

  •  

 初の写真集「うめめ」が10万部を越えるベストセラーとなった写真家の梅佳代(うめ・かよ)さんの個展「男子」がパルコギャラリー(名古屋市中区栄3、TEL 052-264-8370)で開催されている。同展は「うめめ」に続く2冊目の写真集「男子」を発売した記念展。名古屋での梅さんの展示は今回が初めて。

 現在26歳、石川県出身の梅佳代さんは、24時間カメラを肌身離さず持っており、彼女の独特な視点で捉えた「奇跡的」な日常の一瞬を、逃さずカメラに納めていく。ユーモアにあふれたそれらの写真は幅広い年齢層から支持されており、パリ、ロンドン、タイでも展覧会を開催するなど、世界からも注目を集めている。

[広告]

 会場では、写真集の中の作品や写真集には掲載されていない未公開作品など約140点を展示している。また、映像コーナーも設け、高校生になった「男子」たちを追った映像も上映。会場の設営の際には、梅さん自身が写真の並びなどを決めたという。また、展示している壁には直筆のイラストなども描かれている。大阪で開催された同展では、2週間で6,800人を動員し話題を集めた。

 テーマの「男子」は、大阪の写真専門学校に通っていたころに撮り貯めたという。「男子」は、小学校3~4年生くらいの児童が中心で、「男子ムカつく~!って言ってた、あの感じ」(梅さん)だという。「自由で、明るくて、ばかで、無敵。少年というと、ちょっとニュアンスが違う」とも。

 開催日の2日には梅さんによるサイン会も開かれ、終了予定時間を越えるほどの盛況ぶりを見せた。「サインを求めるファンのひとりひとりにそれぞれ違うイラストを描き、設定されていた2時間をフルに使っていた」(担当者)とも。期間終了間近の11月23日には、梅佳代さんが『男子』撮影時のエピソードなどを披露するトークライブを開催。当日の整理券はすでに配布を完了している。問い合わせはパルコギャラリーまで。

 入場料は200円、小学生未満は無料。11月26日まで。

パルコギャラリー関連記事(金沢経済新聞)-梅佳代さんがふるさとを撮った写真展

  • はてなブックマークに追加