名古屋・錦に「ロリータ」テーマのカフェ&バー-「ごきげんよう」でお出迎え

ロリータファッションに身を包んだADDICTのスタッフのみなさん。左から、みぽさん、みくさん、柚羽さん

ロリータファッションに身を包んだADDICTのスタッフのみなさん。左から、みぽさん、みくさん、柚羽さん

  •  

 名古屋・錦に10月10日、「ロリータ」をテーマにしたカフェ&バー「ADDICT(アディクト)」(名古屋市中区錦3、TEL 052-971-6177)がオープンした。同コンセプトの名古屋での飲食店の展開は同店が初めてだという。

 「ごきげんよう」と迎えられ店内に入ると、「ロリータ好きな女の子の部屋に遊びに来たような」アットホームな雰囲気が広がる。席数は約15席。カーテンやコースターなどの小物類もスタッフの手作りだという。料理やスイーツなども全て手作りのものを使っている。

[広告]

 同店オープンの経緯について、同店オーナーは「名古屋は全国的に見てもロリータ人口が多いと言われている。それなら、これまで名古屋にはなかったロリータをテーマにしたカフェをやってみよう」と思ったという。

 主なメニューは、「miuの日替わりプレート」(1,000円)、「うさぎさんの日替わりスイーツ」(800円)、ノンアルコールカクテル(800円)、ホットサンド&ドリンク(1,500円)など。そのほかアルコール類もそろえる。「メニューはどんどん増えている」と話すのは、料理を作っているスタッフのみぽさん。「お客様との会話の中で、いろいろな要望をうかがいながらメニューを充実させている。お客様からも一緒にお店を作っている感じが楽しいと言っていただけることがうれしい」。

 同店のスタッフは現在7人。クラシックなロリータの「クラロリ」、コテコテのロリータの「コテロリ」、スイーツなどのアクセサリーをファッションに取り入れている「アマロリ」など、一様に思い思いのロリータファッションをして楽しんでいる。スタッフのひとりで服飾学校に通う柚羽(ゆずは)さんは「そのうちロリータファッションのブランドを立ち上げるのが夢」と話す。「ロリータというとコスプレの印象が強いかもしれないが、その印象をは払しょくしていきたい。もっと『ひとつのファッション』として多くの人に知ってもらえれば」(柚羽さん)とも。

 現在、来店客は男性が多いというが、ロリータファッション好きの女性やパンクファッションの若者、高校生やカップル、ファッション好きの年輩客などもおり、客層は幅広いという。今後は「ロリータファッションをやってみたい」という来店客のために、同店の制服を試着できるような企画も検討していく予定だという。

 営業時間は12時~20時。