名古屋・栄に1億3千万円相当のスワロフスキー・クリスタルツリー

日の光を受けて反射する「スワロフスキー・クリスタルツリー」

日の光を受けて反射する「スワロフスキー・クリスタルツリー」

  •  
  •  

 松坂屋名古屋店(名古屋市中区栄3、TEL 052-251-1111)南館1階オルガン広場に11月12日、スワロフスキー・クリスタルを使用した高さ11メートルのクリスマスツリーが登場した。スワロフスキー社製の巨大ツリーが展示されるのは中部地区では初めて。

 今回のためにデザインされたというツリーは、ガラス張りの吹き抜けの広場に設置され、3階フロアの中ほどまで達している。日光がクリスタルに反射し、放つ光を上からも下からも楽しむことができる。また、ツリー内部にはLEDライトが取り付けられており、夜の輝きはより一層美しく、同館の外からも通行人が足を止めて眺める姿も見られるという。

[広告]

 ツリーに使用されているクリスタルオーナメントの数は約1万3千個。「ツリー自体は非売品だが、使用されているオーナメントに近いものは1万円で販売されているため、計算すると総額約1億3千万円となる」と広報の鈴村さんは話す。ツリーの1カ所には1つだけピンクのハート型のオーナメントが配置され、来店客がその1つを探す姿も。

 設置の経緯について鈴村さんは「これまで毎年クリスマスの時期になると、オルガン広場でドイツのケーテ・ウォルファルトのショップを展開して名物になっていた。今年は新たに何か名物になるような企画をしたいと探していたところ、ヨコハマで展示されていたスワロフスキー社製のツリーの存在を知り、お願いしようという話になった」と話す。「今後数年は同ツリーをクリスマス時期に展示し、名古屋のクリスマスの名所の1つになれば」とも。

 広場ではスワロフスキーのショップも出店しており、オーナメントやアクセサリーなどを購入することができる。また、毎週土曜・日曜にはクリスマスにちなんだライブイベントなども開催される。展示は12月25日まで。

  • はてなブックマークに追加