栄・成田山の豆まきにアントニオ猪木さん-厄払い「闘魂ビンタ」も

赤い裃(かみしも)を身に着けた猪木さん

赤い裃(かみしも)を身に着けた猪木さん

  •  
  •  

 栄の成田山萬福院(名古屋市中区栄5)で2月3日、アントニオ猪木さんを迎えて「節分豆まき式」が行われ、観客をにぎわせた。

 テーマ曲が流れると待ちわびた観客から「猪木コール」が起きるなど大きな歓声が上がる中、赤い裃(かみしも)を身に着けた猪木さんが「元気ですかー!」というかけ声で登場。「元気があれば豆に仕事もできる」と豆まきにちなんだあいさつに、会場から笑いが起きた。

[広告]

 成田山の豆まきのかけ声は「福は内」のみ。「福は内~」のかけ声とともに豆まきが始まると、猪木さんから「福」を授かろうと集まった人らは、われ先にと豆をつかんだ。

 豆まき終了後、「厄を払い元気を注入する」という趣旨で猪木さん名物の「闘魂ビンタ」を浴びた観客らは、痛そうにしながらも厄払いができ満足そうな表情を浮かべる。

 最後は、「いくぞ」「ダー!」と再度気合いを入れ直し、恒例の「1、2、3、ダー!」のかけ声で締め、手を振り歓声に応えながら会場を後にした。訪れた観客は、短い時間ながらも伝説のプロレスラー・アントニオ猪木さんによる豆まきを楽しんだ。

  • はてなブックマークに追加