鶴舞公園に特設ビアガーデン-開園100周年記念事業の一環で

鶴舞公園の特設ビアガーデン「サッポロビール カフェ&ライオンビヤガーデン」。満開の桜の前で

鶴舞公園の特設ビアガーデン「サッポロビール カフェ&ライオンビヤガーデン」。満開の桜の前で

  • 0

  •  

 1909(明治42)年に名古屋市が最初に設置した公園として開園した鶴舞公園(名古屋市昭和区鶴舞1)に4月1日、特設ビアガーデン「サッポロビール カフェ&ライオンビヤガーデン」(TEL 052-745-6257)がオープンした。

 同ビアガーデンは、今年11月に100周年を迎える同公園の記念事業「つるまこうえん・百歳・祭!」のイベントの一環。JR鶴舞駅を降りてすぐの噴水広場に開設された。ビアガーデンの面積は約150坪で、席数は約200席。サッポロライオンが運営する。

[広告]

 ビールは、サッポロ<生>ビール/大ジョッキ(750円)、中ジョッキ(500円)、ピッチャー(2,000円)。そのほかのフードメニューは、手もみジンギスカン(野菜付き、800円)、トリプル・バーベキュー(牛肉・豚肉・手もみジンギスカン・野菜、1,000円)、デラックス・バーベキュー(牛肉・豚肉・手もみジンギスカン・ウインナー・エビ・イカ・ホタテ、1,200円)、枝豆=380円、板わさ=400円、白菜キムチ=400円、キュウリの一本漬け(380円)など。

 営業時間は12時~22時(4月と5月は気温などにより早く閉店する場合も)。11月19日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース