プレスリリース

名古屋グランパス公式戦にて5Gによる次世代型サッカー観戦体験を9月26日に提供

リリース発行企業:KDDI株式会社

情報提供:

KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高橋 誠、以下 KDDI)は、9月26日に行われる2020明治安田生命J1リーグ第19節「名古屋グランパス対清水エスパルス」戦において、「auスペシャルマッチデー」として、株式会社名古屋グランパスエイト(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:小西 工己、以下 名古屋グランパス)が提供するこれまでにない新しい観戦体験やVisual Positioning Service(以下、VPS)を活用したAR体験コンテンツなど、さまざまな取り組み(以下、本取り組み)に技術協力します。



名古屋グランパスは、KDDIの技術協力のもと、当日スタジアム内に『au 5G体感シート』を提供するとともに、Jリーグ初の取り組みとして熱戦をより楽しく、より詳しくリアルタイムでお楽しみいただける名古屋グランパス独自の自由視点カメラによる5Gを活用した新しい観戦体験を提供します。その他、スタジアム内での試合観戦以外においても、スタジアムまでの道のりがもっと楽しくなるVPSを活用したAR体験コンテンツやキックフォームスコアゲームを、スタジアムに応援に行けないサッカーファンには、ご自宅からでも「名古屋グランパス公式アプリ」を通じファン同士でより試合観戦・応援を楽しめるライブチャットの提供・スタジアムビジョンおよびLED看板への応援映像配信などを複合的に実施し、次世代型サッカー観戦体験の提供を目指します。


<ライブチャット配信 イメージ>



<キックフォームスコアゲーム イメージ>



<VPNによる装飾 イメージ>



1.試合概要
2020年9月26日(土)午後14時キックオフ(予定)
2020明治安田生命J1リーグ 第19節 名古屋グランパスvs清水エスパルス
場所:豊田スタジアム

2.提供コンテンツ
「au 5G体感シート」における新たな観戦体験
スタジアムのメインスタンド観客席8セット(16席)に5Gスマートフォンを設置し、名古屋グランパス独自の自由視点カメラを活用した新たな観戦体験や複数視点からのマルチアングル観戦を体験いただけます。なお、au 5G 体感シート限定で、試合中でも自分の好きな角度から選手たちのプレイを繰り返し観ることができます。

キックフォームスコアゲーム
スタジアム場外にて、KDDI総研が提供する「スポーツ行動認識AI」を活用しお客さまのシュートフォームを自動的に解析することで、参加者の方に似た名古屋グランパス選手を診断します。

VPS装飾
豊田スタジアム近傍の豊田市駅からスタジアムまでの道のりを、VPS技術を活用したAR演出で彩ります。サッカーファンは、スマートフォンをかざすと見える、ARによる様々な名古屋グランパス関連演出でスタジアムまでの移動を楽しんで頂くとともに、来たる試合開始までの応援モチベーションを高めていただけます。

グランパス公式アプリでのライブチャット
スタジアムへ応援に行けないサッカーファンへも、グランパス公式アプリを通じ仲間同士で一緒に応援できるビデオチャットを提供します。ビデオチャットによるチーム・選手への応援は、スタジアム現地の大型ビジョンやLED看板に投影され、試合を行う選手へ届けられます。

3.利用方法
・「au 5G体感シート」について、詳しくはこちらをご参照ください
URL:https://nagoya-grampus.jp/news/pressrelease/2020/0917926kddiau-5gau-5g5g.php
・一部コンテンツのご利用には、名古屋グランパス公式アプリのインストールが必要です。
名古屋グランパス公式アプリ(iOS):
https://apps.apple.com/jp/app/id1497477228
名古屋グランパス公式アプリ(Android):
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kddi.sports.soccer.nge&hl=en_US

4.「名古屋グランパス公式アプリ」対応機種 (2020年9月時点)
Android
OS:Android10.0以降
機種:2019年以降発売のモデル
iPhone
OS:iOS12以降
機種:iPhone6s以降、iPad mini(第5世代)以降

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home