シダックスで60歳以上の無料カラオケ大会-敬老の日イベントで

カラオケ大会に参加した元気な笑顔の参加者ら

カラオケ大会に参加した元気な笑顔の参加者ら

  •  
  •  

 シダックス名古屋栄住吉通クラブ(名古屋市中区栄3)は9月14日、敬老の日にちなみ60歳以上の参加を対象に行う無料カラオケ大会「ゴールデンエイジ・カラオケ大会2009」を開催した。全国のシダックスで開催される企画で、今回で8回目。

 同企画は、事前に選ばれた60歳以上の男女「ゴールデンエイジ」を招待し、無料でカラオケを楽しんでもらうもの。同社で法人契約している会員の寄付金の一部で運営され、社会貢献の一環として行う。バリアフリーの部屋や点字のメニューなどを導入し、「創業当時から社会にやさしいことを行っている。地域にとけ込むことを意識している」と同店支配人の武内さん。

[広告]

 当日は男女26人のゴールデンエイジが参加し、食事とともにカラオケを思い思いに楽しんだ。参加者の男性(62)は「カラオケ大好き。カラオケ大会にも出場するくらい自信がある」と大きな笑顔を見せた。中には、「恥ずかしいな~」と前に出た参加者に「楽しくやろう!」と声をかけ盛り上げるほか、「哀愁があるな~」とほかの参加者の歌に聴きほれる姿も。

 「カラオケは学生のみではなく、年配の方の楽しみの一つでもある」と武内さん。「昼間は年配の方の利用が多い。曲のリストを自身で作って歌うなど、自分たちの楽しみを持っているようだ」と分析する。

  • はてなブックマークに追加