3密を避けて新しい生活様式へ!

栄のとんこつラーメン店「一蘭」に「味集中個室」-全国で2店舗目

一蘭名古屋栄店の「味集中個室」のようす

一蘭名古屋栄店の「味集中個室」のようす

  •  
  •  

 1960年(昭和35年)創業で、福岡を中心に展開するとんこつラーメン店「一蘭(いちらん)名古屋栄店」(名古屋市中区栄3、TEL 052-251-6101)が10月9日、「味集中個室」を導入した。同個室の導入は福岡店に次ぎ全国で2店舗目。

 これまで、1席1席をしきりで仕切ったカウンター席「味集中カウンター」が特徴だった同店。席の前にはのれんが下がり、店員とも顔を合わせない仕組みの同カウンターは、1人での利用客や女性客、味に集中したいラーメンファンから人気を集めている。

[広告]

 しかし一方では「親子連れでは、一蘭でラーメンを食べたくても食べられない」という声もあり、9月9日に福岡店で初めて完全個室を導入した。「福岡店は、個室の導入で年輩のお客さまが増えた」と一蘭の中津留さん。

 「一蘭のカウンターは、やはり賛否両論ある。家族連れや年輩の方々のために、テーブル席の店舗も考えたが、すべてをテーブル席にしてしまうのでは、一蘭の特色が薄くなってしまうと悩んだ」という中津留さん。そこで試験的に始めた「味集中個室」。ふたを開けてみると、これまでとは違う客層からも受け入れられ、評判もいいという。

 「個室にすることで、やはり回転率は低くなるのは否めない」と中津留さん。「カウンターでのランチ時の滞在時間が15分~20分だとすると、個室は40分~1時間になることも。正直店側としてはうまみがないが(笑)、個室でくつろげるとお客さまが喜んでくれているため、結果的にはとても良い結果に繋がっている」と話す。

 「今後、新店舗出店の際には『味集中個室』を導入していきたい」とも。

 営業時間は11時~翌3時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home