大須のラジコン専門店「オオスホビープラザ」が拡張移転-一般にもアピール

「OHSU HOBBY PLAZA(オオスホビープラザ)」店内

「OHSU HOBBY PLAZA(オオスホビープラザ)」店内

  • 1

  •  

 大須の商業ビル「第2アメ横ビル」(名古屋市中区大須3)1階に昨年12月19日、ラジコン専門店「OHSU HOBBY PLAZA(オオスホビープラザ)」(TEL 052-263-1666)が拡張移転オープンした。同店を運営するのは、ラジコンパーツメーカーの「K&S(ケイアンドエス)」(大須4)。これまで同ビルの2階で展開していたが、「よりショールーム的な要素を持たせる」ための移転となった。

 店舗面積は約32坪。パーツ類のほか、飛行機やヘリコプター、車、戦車などのラジコン類約2,000点を並べる。移転を機に、車や戦車などはラジコンメーカー「タミヤ」社製のものもそろえ、東海地区初の「タミヤRCカープラザ」としての役割も担う。主なターゲット層は30代以上の男性。

[広告]

 「これまで中心部にエンジン付きのラジコン飛行機などを扱う店舗はなかった」と同店の岩崎三男さん。「多くの模型屋さんは郊外などにひっそりとあることが多く、それでは多くの人が見ることができないと思い、都心での展開にこだわり運営してきた」という。今回の移転では、「気軽に店内の商品を見てもらえるように」店舗の2面を通路側に面した造りにした。

 「パーツなどは定価よりも約20%安いほか、車類は40%引き、飛行機類も限りなく40%引きに近い価格で販売していることも特徴」(岩崎さん)。「ラジコンの技術はどんどん進化している。マニアの方だけでなく、一般の方にも少しでも興味を持ってもらえれば」と、価格はもとより、家庭内で楽しめる小型のヘリコプターなどの商品も豊富にそろえる。同社では半田にラジコン専用の飛行場も完備し、利用客同士の交流の場や購入を考える利用客のための試験飛行も行うことができるという。

 「最近の子どもたちは、パソコンなど室内での楽しみが多くあるためか、あまりラジコンに興味を示さないことも多い。それでは業界全体がしぼんでしまう」と懸念する岩崎さん。「店内には家庭用から競技用、マニア向けのものまで幅広い商品をそろえている。当店を通してラジコンの魅力を感じてもらえれば」と意気込む。

 車類の主な商品は、タミヤXBワイルドウィリー2(1万5,110円)、タミヤ1/10エキスパートビルトレーシングバギー(1万1,210円)、タミヤRCTRスカニアR470フルオペレーション(7万560円)など。飛行機類は、室内用のヘリコプター「ナインイーグルケストレル500(ヒューズタイプ)」(1万4,800円)、小型ヘリコプター「KYOSHOミニュームフライベビー レディセット」(1万3,970円)、エンジンを使った翼長2メートルクラスのスポーツ機「ロイヤルグレース」(8万円/エンジンと操縦機込み)、モーターを使ったジェットタイプの同店オリジナル飛行機(3,000万円/エンジンと操縦機込み)など。

 営業時間は10時~20時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース