日本刀をモチーフにした「戦国武将傘」-大須のパソコンショップで話題に

店頭に置かれている話題の「戦国武将傘」と山茂店長

店頭に置かれている話題の「戦国武将傘」と山茂店長

  •  
  •  

 大須のパソコンショップ「コムロード上前津」(名古屋市中区大須3、TEL 052-263-5828)で販売している「戦国武将傘」が話題を呼んでいる。

 最近の歴史ブームを背景に、同商品を取り扱い始めた同店。昨年12月に販売を開始し初回入荷した30本は1週間で売り切れる人気ぶりで、12月末には約100本を再入荷した。

[広告]

 店頭に置かれた「戦国武将傘」は、真田幸村、織田信長、前田慶次、直江兼続の4種類。刀の柄が入った持ち手に鍔(つば)も付いおり、一見日本刀のような仕上がりとなっている。傘にはそれぞれ家紋などの図柄があしらわれ専用の収納袋に入る。価格は1.980円。

 同店の「一番人気」は真田幸村で、織田信長がこれに続く。購入客層は、「年配客が興味を持つかと思ったが、以外にも購入客のほとんどが若い人で20代男性が中心」(山茂店長)だという。「予想以上の人気。歴史、戦国武将に興味のある方はぜひ」とも。

 営業時間は10時30分~19時30分。