ラシックに上野の西郷隆盛像-発泡スチロールで精巧に再現

携帯電話などで「西郷隆盛像」を撮影する来店客が多く見受けられる

携帯電話などで「西郷隆盛像」を撮影する来店客が多く見受けられる

  •  
  •  

 栄の商業施設「LACHIC(ラシック)」(名古屋市中区栄3)に現在、オープン5周年を記念したメーンビジュアルの「西郷隆盛」像が設置されている。場所は1階大津通側中央エスカレーター横。

 毎年周年時には「言葉遊び」の要素で構成されたキャッチコピーと、それに伴う日本各地の名所や地名などをビジュアル化して提案してきた同館。今年は「5年=5歳」にかけ「ゴーサイでごわす。」というコピーとともに周年イベントを盛り上げている。

[広告]

 設置されている西郷隆盛像は、東京・上野の「恩賜公園」にある高村光雲作の像を忠実に再現したもの。表面のサビや雨の跡なども再現した。一見石工などの硬い素材で作られているように見える重厚感あふれる同像は発泡スチロール製。テレビ東京系列番組「テレビチャンピオン~発泡スチロール王」の第4回(2008年)チャンピオンに輝いた「ポップ工芸」(大阪府八尾市)が製作を手掛けた。

 西郷隆盛像をメーンビジュアルに決めたことについて、同館広報担当の田村さんは「上野の西郷隆盛像は待ち合わせ場所などとしてたくさんの人に親しまれている」とし、「ここラシックも西郷さんのように愛され親しまれる存在であるようにという願いが込められている」と話す。

 像の横には「5歳のお子さまに西郷像と写真を撮ってもらえるように」と「ゴーサイ」と書いたプラカードを設置。「実際にはお子さまよりも、仕事帰りのOLさんや学生さんたち、ファミリーなど幅広い年齢層の方々が携帯電話などを使って記念写真を撮っている姿が見受けられる」とほほ笑む。

 「5年という節目なので『感謝の思いを表しつつ、これからもよろしくお願いします』という思いを込めた西郷隆盛像を多くの人に見に来てもらいたい」と田村さん。展示は6月頃ごろまでを予定しているが「お客さまの要望があれば展示期間の延長も考えていく」とも。

 営業時間は、地下1階~6階=11時~21時、7階~8階=11時~23時。

  • はてなブックマークに追加