大須にメード&執事・紅茶専門カフェ「ハニーブーケ」-オリジナルブレンドも

「メード&執事 紅茶専門Cafe ハニーブーケ」メードのえりかさん(左)、みづきさん(右)と執事のつばささん(中央)

「メード&執事 紅茶専門Cafe ハニーブーケ」メードのえりかさん(左)、みづきさん(右)と執事のつばささん(中央)

  •  
  •  

 大須に「メード&執事 紅茶専門Cafe ハニーブーケ」(名古屋市中区大須3、TEL 052-251-9828)がオープンして1カ月が過ぎた。オープン日は4月29日。

 同店は「とある国のお屋敷に花嫁修業に集まった女の子とお手伝いをする男の子がメードと執事になり、ご主人さま、お嬢さまのお世話をする」という設定で展開するカフェ。「おかえりなさいませ。ご主人さま、お嬢さま」と肩のリボンがチャームポイントの制服を着たメードスタッフとえんび服を身にまとった男装の女性スタッフが来店客を出迎える。

[広告]

 「名古屋には少ない昼の時間に執事さんがいて食事もできるカフェ」と同店スタッフのえりかさん。「ここはお屋敷、みんなのお家。アットホームな雰囲気で気軽にお話できるのが特徴」という。店内は、白を基調としテーブルの配置もゆったりとして来店客がくつろげる雰囲気とした。席数はカウンター5席、2人掛のテーブル席6席のほか、VIPルーム「貴族のお部屋」を設ける。

 紅茶専門の同店。紅茶メニューはダージリンなどの定番からインド産、スリランカ産、アレンジティーなど約25種類を取りそろえる。メニューにも味の特徴や効能などを記載し、分かりやすいよう気を配る。「マリアージュ」「エンゲージ」などウエディングにちなんだ名前のオリジナルブレンドは、「スタッフが味見をしながら一生懸命考えた」とも。価格は500円~。そのほか、オムライス、ミートパスタ(以上1,100円)などの食事メニュー、デザート、ソフトドリンクなども提供する。

 ドリンク・フード以外にも「お楽しみメニュー」も用意。えりかさんの「おすすめ」はオリジナルカクテル(800円、ノンアルコール、特製プリクラのプレゼント付き)。スタッフ一人ひとりが「試行錯誤して作った」というカクテルは、それぞれユニークな名前を付け、「名前から味が想像できないところが楽しい」という。えりかさん考案のカクテルは「聖闘士えりぃの流星拳」。「何が入っているかは飲んでからお楽しみ」とほほ笑む。そのほかゲームや衣装チェンジなどのメニューも。

 オープンして1カ月。男性客が中心だが、会話を楽しみに来店する女性客の姿も見受けられ、店内は明るい笑い声が広がる。「イケメンの執事がいるので、女性の方にもたくさん来てほしい」とえりかさん。「『大須にハニーブーケってあるよね』って言ってもらえるようなお店にしていきたい」と目を輝かせる。

 営業時間は13時~21時。チャージは、カウンター席・テーブル席=500円(月曜~金曜=60分、土曜・日曜=40分、1オーダー制)。女性は無料。「貴族のお部屋」は2,000円(約4人まで利用可)、女性は1,500円。メードまたは執事の指名料=1,000円。毎月8日はイベントを行う。

  • はてなブックマークに追加