暮らす・働く

レンタサイクルの社会実験「名チャリ」スタート、市長と武将隊がPR

名チャリをPRする河村たかし市長と、名古屋おもてなし武将隊の豊臣秀吉さん、徳川家康さん、前田利家さんら

名チャリをPRする河村たかし市長と、名古屋おもてなし武将隊の豊臣秀吉さん、徳川家康さん、前田利家さんら

  •  
  •  

 名古屋市が展開するコミュニティーサイクルシステム「名チャリ」の社会実験が10月1日、栄エリアと名駅エリアで始まった。

 10月2日には名古屋テレビ塔(名古屋市中区錦3)下でオープニングセレモニーを開催。河村たかし市長や、名古屋おもてなし武将隊から豊臣秀吉さん、徳川家康さん、前田利家さんが駆け付け、名チャリをPR。多くの市民が集まった。

[広告]

 折しも前日に中日ドラゴンズが優勝を決めた当日、「久屋大通北」ステーションで自転車を借りた河村市長は「燃えよドラゴンズ」を熱唱しながら、豊臣秀吉とともに上機嫌で来場。「久屋大通り公園の木々も大きなったわ。自転車で走ることは、そういった街の変化も見ることができてええな」と名古屋弁で感想を述べた市長。「こりゃあ、日本一の規模の自転車実験らしいですわ。去年はタダだったが、今回は初めに登録料をちょこっといたゃでゃーて、やっとります」と紹介した。

 続いて武将隊の秀吉さんが、今年から導入したICカードで管理される自転車の取り出しを実際に体験。「意外と簡単じゃのお」と驚きの声を上げた。便利なシステムを目の当たりにした家康さんは「わしは400年も前から馬を貸し出すことをやっておったのじゃぞ。それと同じことじゃな、名チャリは」などのコメントを披露し、会場を沸かせた。

 今年は愛知商業高校の生徒らが名チャリとコラボする形で円頓寺マップを作成した。当日は生徒らもセレモニーに参加しマップを披露。マップを見た河村市長は「都会にある古き良き時代を掲載しているのはええこと。ここら(円頓寺周辺)は自分も好きな場所だわ」とエールを送った。

 栄エリアの名チャリステーションは、名古屋テレビ塔、中区役所前、電通中部支社前、松坂屋南館前、矢場公園、栄広場、ナディアパーク前、白川公園、でんきの科学館前など。社会実験は11月30日まで。

  • はてなブックマークに追加