3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

錦に嶋大輔さんプロデュースのツッパリ焼肉店「男の勲章」-夜露死苦コースも

ピンクの特攻服を身にまとった女性ホールスタッフ「トッコー娘」

ピンクの特攻服を身にまとった女性ホールスタッフ「トッコー娘」

  • 0

  •  

 錦に7月にオープンしたタレント嶋大輔さんプロデュースの焼肉店「焼肉 男の勲章」(名古屋市中区錦2、TEL 052-203-9040)が話題を集めている。

 2フロアで構成される同店。1階はテーブル席約20席、2階は座敷席約50席を設ける。「嶋さんは生まれこそ違うがデビューが名古屋だったことから、この街に思い入れがある。今回、縁あって嶋さんにプロデュースしていただくことになった」と店長の山中さん。入口正面には2003年にセルフカバー「男の勲章~復活~」のジャケット撮影で実際に着用した真っ白の「特攻服」をディスプレーする。

[広告]

 コンセプトは「ツッパリ焼肉」。「青春時代、ツッパって過ごして来た嶋さんを懐かしく思う世代から、『ツッパリ』を知らない世代まで楽しんでもらええれば」(山中さん)。

 同店は「夜露死苦(ヨロシク)」「上等だ」など独自の用語を交えて接客を行うのが特徴。店内では、ピンクの特攻服を身にまとった「トッコー娘」と呼ばれる女性ホールスタッフの元気な声が飛び交う。来店客は「先輩」としてテーブルに案内され、「今夜の集会も夜露死苦!」という掛け声とともにスタートする。

 山中さんの「おすすめ」メニューは、肉の塊を来店客の目の前でカットして提供する「ど根性ロース」(1,280円)とシューアイス「トッコー娘。根性焼き」(580円)。シューアイスは、トッコー娘が網の上で「オラッ、オラッ」と「ヤキ(火を通す)」を入れてできあがり。ほどよく焼き目を付けた後に提供する。「ど根性ロース」入りで肉、サラダ、野菜、ビビンバ、スープ、デザートがセットになった「夜露死苦コース」(4,649円、飲み放題90分付き)は「人気コースになっている」。

 そのほか、カルビ、ロース(ともに860円)、塩タン(880円)などの国産牛、ホルモン、黒毛和牛、海鮮、焼き野菜、一品料理、サラダ、スープ、ご飯物、麺類、デザートなどを取りそろえる。

 オープンして2カ月、「ツッパリ」をテーマにした焼肉店ということが話題となり、満席になる日も多いという。同店の「総長」である嶋さんも、スケジュールの合間を見て同店を訪れることも。山中さんは「『ツッパリ焼肉』という新しいジャンルの焼肉店なので、まずは浸透させることが一番」とし、「いつ来ても楽しめるよう、今後も新しい試みや型破りなサービスを取り入れてやっていきたい」と意気込みをみせる。

 営業時間は17時~翌3時。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home