名古屋市科学館の世界最大プラネタリウムに命名権-スポンサー募集

ネーミングライツのスポンサーを募集している名古屋市科学館プラネタリウムドーム

ネーミングライツのスポンサーを募集している名古屋市科学館プラネタリウムドーム

  • 0

  •  

 名古屋市は現在、来年3月開館予定の名古屋市科学館(名古屋市中区栄2)プラネタリウムドームのネーミングライツ(施設命名権)のスポンサーを募集している。

 完成するプラネタリウムは、ドームの大きさが世界一(ドームの直径35メートル)。最新技術で本物に近い星空を再現、映像に臨場感や迫力を与える音響装置、全席左右各30度回転する独立したリクライニングシート、レーザー光線の演出などが特徴で、エンターテインメント性の高いプラネタリウムとなっている。

[広告]

 ネーミングライツの契約期間は2011年3月19日(予定)~2016年3月31日。契約金額(年額)は3千万円以上(消費税・地方消費税は別途)。対象施設のプラネタリウムドームとは、天文館の球体の上半分にあるプラネタリウム室を指す。契約金は展示品の更新などの運営費に充てる。

 選定は、外部委員を含む選定委員会が金額、愛称の親しみやすさ・呼びやすさ、経営の安定性、社会貢献活動における科学の普及活動実績又は今後の取組みなどを総合的に判断し決定する。募集は12月 27日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース